岩松勇人のビジネスパートナー【副業】Skill Shift(スキルシフト)登録方法と注意点

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、Skill Shift(スキルシフト)の登録方法と注意点について解説をしていきます。

Skill Shift(スキルシフト)に登録をしようか迷っている場合や、登録する際に気になることがある場合は、今回の内容をみていただいた上でどうするかを判断してみてください。

Skill Shift(スキルシフト)の登録方法

それでは早速とはなりますが、Skill Shift(スキルシフト)の登録方法について、順番に説明をしていきます。

Skill Shift(スキルシフト)はサイトトップページの右上から登録を行うことができます。

ここを押すと登録画面に進みますので、ここから登録を進めてみてください。

登録は無料なので、安心して進めていきましょう。

必要事項の記入

登録の際は、下記のように必要事項を入力する画面となります。

この流れに沿って入力を進めてみてください。

登録の際、個人名の入力をすることが少し不安になるかもしれませんが、Skill Shift(スキルシフト)はあくまで “副業会社員” という形態を採用しているので、会社員と同じように働くことを前提に登録を進めていくことが大事になります。

そのため、名前に関しても、偽名やニックネームでなく、自身の本名で登録を進めてください。

確認画面

入力が終われば、確認画面に移動します。

確認が進み、問題なければ「確認して仮登録する」を選択していきましょう。

本登録

仮登録が完了すれば、本登録用のメール送信の案内画面となります。

登録の際に入力したアドレスに下記のような本登録用のメールが届いていますので、そちらを確認し、登録を進めていきましょう。

本登録完了

リンクをクリックすると、本登録が完了となります。

本登録については、先ほどのリンクをクリックするだけで完了しますので、有効期限内にしっかりと登録を進めておきましょう。

プロフィールの作成

以上が完了すれば仕事に応募はできるようになるのですが、プロフィールが作成できていないと採用されにくいので、しっかりとプロフィールを作成していきましょう。

プロフィールの作成は管理画面の右上から進めていくことができます。

ここを押すと、下記のような画面になりますので、ここから編集を進めてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-10-25-17.44.25-1024x786.png

特に、スキルや職務経歴は、企業や店舗様が採用時に判断する際必ず確認する部分になるので、しっかり入力をしていきましょう。

イメージとしては、履歴書を書く流れと同じように進めていただくといいです。

副業会社員として採用いただけるよう、PRできるものはしっかりと入力進めていきましょう。

あとは、参加理由のところに自由記入欄があります。

プロフィールのところで自由に記入できるところはここだけなので、もしスキル以外でPRできるところや、興味を持っていただいた方に伝えたいことがある場合は、こちらもしっかりと入力を進めてみてください。

これらが全て入力できれば応募の準備は完了となります。

順次気になる案件に応募を進めてみてください。

まとめ

Skill Shift(スキルシフト)の登録方法と注意点についての説明でした。

Skill Shift(スキルシフト)は今回説明した通り、無料で登録ができ、簡単に進めていくこともできるので、もし興味をもった際は登録しておくことをお勧めします。

個人名を登録することに少し抵抗を受けるかもしれませんが、副業会社員という働き方をしっかりと認識していただければ、特に問題なく取り組むことはできるかと思います。

ネット経由で少し気になることもあるかもしれませんが、企業や店舗側も、できれば信頼できる人に仕事を任せていきたい、と思われているので、

自身も信用していただけるように、ぜひしっかりと必要事項を入れながら登録を進めてみてください。

自分に合ったところが見つかれば長期的に安定して稼ぐことも可能になる可能性があるので、もし気になる案件があれば、ぜひ積極的に応募して、希望する金額を稼げるようになってみてください!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼