岩松勇人のビジネスパートナー【副業】副業しながら地域貢献ができるサイト、Skill Shift(スキルシフト)とは?

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、副業しながら地域貢献ができるクラウドソーシングサイト、Skill Shift(スキルシフト)とはどんなところなのか?ということについて解説をしていきます。

会社員での経験を生かして稼ぎたい、という場合や、副業をするながら地域貢献をしていきたい、という場合は、稼げる案件が多数存在していますので、ぜひ参考にしてみてください!

Skill Shift(スキルシフト)とは?

それではまず、Skill Shift(スキルシフト)とはどんなサイトなのか?ということについて説明をしていきます。

Skill Shift(スキルシフト)とは

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-10-25-15.38.20-1024x526.png

Skill Shift(スキルシフト)とは、冒頭でもお伝えした通り、地域貢献ができるクラウドソーシングサイトとなります。

具体的には、さまざまな地域の企業や店舗様が下記のように助けて欲しい仕事を募集されています。

自分が持っている知識やスキルを活かして様々な地域の企業や店舗様に、協力しながら稼ぐことができるのがこのサイトでできることとなっています。

特徴

このサイトの特徴は主に下記の3つです。

  • 地域の店舗、企業に協力できる
  • 報酬単価が高い
  • 安定して報酬を得られる

それぞれ説明していきます。

地域の店舗、企業に協力できる

まず、地域の店舗、企業に協力できる、ということについてですが、このサイトは冒頭でお伝えした通り、様々な企業や店舗に協力できることが特徴となっています。

Skill Shift(スキルシフト)は“「副業正社員」という新しいカタチを提案する”とサイトに記載されており、正社員として採用するのでなく、アドバイザーやサポーター的な立ち位置で副業をしてもらうことを推奨しています。

企業や店舗側としても、大きな金額の出費は難しいけど、知識やスキルを活かしたアドバイスやサポートが欲しい、と思っているので、ここを満たす人材をサイトでは探しています。

自身のスキルを目一杯活かしながら、副業として、地域の企業や店舗様に貢献できるので、もし副業で自分のスキルを活かして地域貢献したい場合はおすすめのサイトとなっています。

報酬単価が高い

2つ目は報酬単価が高い、ということですが、

Skill Shift(スキルシフト)では、報酬は3〜5万円で設定されていることが多いです。

他のクラウドソーシングサイトでは、1案件5000円や1万円が限度になることが多いですが、こちらのサイトでは、下記のように3〜5万円がベースとして設定されています。

複数の案件に取り組み報酬を稼ぐのではなく、少ない案件数で稼ぎたいと思っている場合は、しっかりした金額を稼ぐことができるので、とてもおすすめの働き方となります。

当然、下記のように高い報酬の案件もあるので、もし自身が高い金額のところでも取り組めそうだと感じた場合は、こちらも検討をしてみてください。

これが2つ目の特徴です。

安定して報酬を得られる

3つ目は、安定して報酬を得られる、ということです。

Skill Shift(スキルシフト)は他のクラウドソーシングサイトと違い、基本的には月額報酬として設定されているところが大きな特徴となります。

例えば、先ほど例に出した下記の案件は、月額が3万〜5万円の報酬となっています。

他のクラウドソーシングサイトでは単発の案件が多く、月額を安定して稼ぐ、ということは難しいことが多いですが、Skill Shift(スキルシフト)では月額で設定されているので、1つの案件に取り組むだけで安定して稼ぐことができます。

いままで様々な案件に取り組んで報酬を得ていても、安定して稼ぐことができていない場合は、こちらのサイトを利用することで、安定して稼ぐげる可能性が上がります。

当然、スキルを求められることは多いので、会社員のスキルや、何かしらの実績が求められますが、条件を満たすことができれば、安定した報酬を得ることはできるので、もし条件に合いそうであれば応募を進めてみてください。

以上3つがSkill Shift(スキルシフト)の大きな特徴となります。

少し取り組む際のハードルは上がるかもしれませんが、時間を有効活用して稼ぐことができたり、自身のスキルを活かすこともできるので、楽しく仕事をしていただくことも可能かと思われます。

もし興味を持ったら取り組んでみてください。

募集されている仕事

実際にどんな仕事が募集されているかも気になるかと思いますので、2021年10月末現在で募集されている仕事を一部簡単に紹介していきます。

もし気になる案件があれば、サイトで確認してみてください。

商品開発

まず、紹介するのは、商品開発系の仕事です。

商品開発については、下記のように、案件数も多く、様々な種類のものが募集されています。

アプリの開発からサービスの提案、商品の開発など、様々なものがあります。

仕事も内容も楽しく取り組むことができ、自身が企画した内容が採用され、商品になることもあるかもしれないので、楽しく取り組めるかと思います。

もし商品開発やマーケティング系に関わった経験があるのであればマッチする仕事もあると思われますので、ぜひ確認してみてください。

営業企画

2つ目に紹介するのは、営業企画系の仕事です。

営業企画の仕事も募集が多い案件となっています。

営業については、主に下記のように営業スキルを求められる案件が多くなっています。

営業の経験がないと難しいですが、営業で何かしらの実績を出した経験があられる場合は受けられる仕事もあると思いますので、一度確認をしてみてください。

マーケティング

3つ目に紹介するのはマーケティング関連の仕事です。

マーケティングの仕事も下記のように募集されている数が多い案件となります。

商品を広げていきたい、海外への事業展開をしたい、Youtubeチャンネルを作りたい、SNSを運用したいなど、主にブランドや商品の認知をあげるための動きをサポートしていただきたい、という内容の仕事が多いです。

仕事でマーケティング関連に取り組んでいたり、SNSの運用に取り組んだことがある場合は経験を活かすことができる可能性もあるので、ぜひ確認をしてみてください。

広報・PR

次に紹介するのは、広報・PRの仕事です。

こちらも募集されている案件が多く、下記のように、商品やサービスをPRしたり、場所をPRすることが主な仕事となっています。

こちらも販促を行なった経験があるのであれば経験を活かすこともできますし、ブログやサイトコラムの作成を行なった経験がある場合は、そちらの経験を活かしていくことも可能かもしれません。

定期的に募集はされている様子なので、取り組んでみたい場合は、ぜひサイトで細かい内容を確認してみてください。

販売促進

あと多いのは、販売促進系の仕事です。

販売促進は、下記のように、特に営業で力を貸して欲しい、という内容が多いです。

実績があれば理想的となりますが、実績がない場合でも、営業が得意であれば実施できることは多いので、こちらももし興味があれば取り組んでみてください。

営業の経験がなくても、ネットで商品を売る経験がある場合は、そちらを活かしての提案もできる可能性はあります。

もしネットで商品を販売した経験がある場合や、ネットを活用した販売を提案できる場合は、そちらで提案を進めて、仕事を受けられるようにしてみてください。

その他

その他にも下記のように、スキルに合わせてたくさん仕事は募集されています。

案件数も800を超えていて、自身のスキルを活かせるものはあるかもしれないので、もし他の案件も見てみたい場合は、ぜひ登録をして仕事を確認してみてください。

もし探した際になくても、登録をしておけば、自分の設定した地域で案件が出た際はサイトから連絡をいただくことができるので、少しでも興味をもった場合は登録を進めてみてください。

まとめ

以上が、副業しながら地域貢献ができるクラウドソーシングサイト、Skill Shift(スキルシフト)とはどんなところなのか?ということについて説明でした。

Skill Shift(スキルシフト)は、会社員で働いた経験があり、スキルがあればあるほど稼ぎやすいサイトとなっています。

スキルが必須にはなってきますが、仕事にしっかりと取り組んできた場合は、何かしら取り組める案件があると思いますので、もし少しでも興味をもった場合は、実際にサイトに入って募集されている仕事を確認してみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-10-25-15.38.20-1024x526.png

打ち合わせを行いながら進めていくところが多いですが、オフラインだけでなく、オンラインでのみ完結するところも多いので、場所に関係なく自分に合った仕事を探し、希望する仕事を見つけ、安定して収入を稼げるようにぜひ活かしてみてください!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼