岩松勇人のビジネスパートナー【副業】スキルクラウドの登録方法と注意点

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、今スキルを売りたい方におすすめなクラウドソーシングサイト、スキルクラウドの登録のやり方と注意点について解説をしていきます。

スキルクラウドに登録をしようか迷っている場合や、登録の際に気になることがある場合は、ぜひ参考にしてみてください。

スキルクラウドの登録方法

それではスキルクラウドの登録のやり方を順番にお伝えしていきます。

スキルクラウドはサイトのトップページの「無料会員登録」から登録を進めていくことができます。

登録を進める際はこちらから登録を進めていきましょう。

メールアドレスで登録

登録はメールアドレス、又はFacebookと連携することで進められます。

Facebookとの連携をしてもいいのですが、プライベートなものと混ざってしまう可能性があるので、できる限りメールアドレスで登録を進めていきましょう。

メールアドレスで登録をする際は、仕事用のメールアドレスで登録進めてください。

仕事用のメールアドレスで登録ができていないと、もしサービスを受注したり、問い合わせを受けた時に対応が遅れてしまう可能性があるので、しっかりと仕事用のメールアドレスを使って登録していきましょう。

もしメールアドレスがない場合は、Gmailを使って作成を進めてみてください。

仮登録

メールアドレスの送信が終われば、仮登録が完了します。

入力時に入れたメールアドレス宛に下記のように本登録用のURLが届くので、こちらから本登録を進めていきましょう。

本登録

URLをクリックすれば本登録の画面になるので、ここから本登録を進めていきましょう。

ユーザー名

ユーザー名はサイト上で使用するペンネームやニックネームを入れてください。

変なものでなければ、特に記載してはいけないものはないので、お好きなものを入れて作成していきましょう。

パスワード

パスワードは半角英数字6文字以上で作成を進めていきましょう。

パスワードは忘れやすいので、必ずどこかにメモをしておきましょう。

生年月日と性別

こちらも実際に誕生日と性別を入れていただく流れで問題ないと思います。

自身の情報を順番に入れていきましょう。

個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いの注意文についても、しっかりと確認をしていきましょう。

こちらに自身の情報がどのように使用されるかが記載されています。

もし気になることがある場合は、ここをしっかり確認してみてください。

確認が終われば同意にチェックを入れて、送信を押しましょう。

登録完了

こちらで登録が完了です。

早速サービスの出品ができますので、サービスの出品を進めてみてください。

プロフィールの作成

あとは、登録ができればサービスの出品はできるのですが、プロフィールを充実させておいた方が安心してもらいやすくなるので、しっかりプロフィールの作成まで進めてみてください。

プロフィールの作成や編集は、マイページの右上のメニューのところから進めていくことができます。

プロフィール充実度を100%にできるのが理想的なので、ここが100%になるように作成を進めていきましょう。

プロフィール作成の際は、自身のスキル、経験、力になれることを記載してみてください。

プロフィールはサービスを購入する可能性のある方がみた時に安心してもらえたり、信用してもらえたりするための部分なので、メリットや実績をしっかり記載し、安心してもらえるようになっていきましょう。

まとめ

以上が、スキルを売りたい方におすすめなクラウドソーシングサイト、スキルクラウドの登録のやり方と注意点についてでした。

スキルクラウドは登録もしやすく、サービスの出品もすぐに進めていけるので、もし興味をもった際は登録を進めていただきたいサイトです。

現在成長中なので、サービスを出品してすぐに反応は出ないかもしれませんが、今後の伸びる可能性もあるので、今のうちからぜひ取り組むようにしてみてください!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼