岩松勇人のビジネスパートナー【副業】今スキルを売りたい方におすすめなサイト、スキルクラウドとは?

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、今スキルを売りたい方におすすめなクラウドソーシングサイト、スキルクラウドとはところはどんなところなのか?ということについて解説をしていきます。

同じスキルを売るサイトでココナラというところがありますが、ココナラで思うように稼げていない、という場合は、スキルクラウドを活用すれば稼げるようになる可能性が上がります。

もし自分の得意分野やスキルを売って稼いでいきたい、という場合は、参考にしてみてください。

スキルクラウドとは?

まず、スキルクラウドとはどんなところなのか?ということについて説明をしていきます。

スキルクラウドとは

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-10-27-14.58.57-1024x511.png

スキルクラウドとは、冒頭でもお伝えした通り、自身のスキルを出品して販売をしていくことができるクラウドソーシングサイトとなります。

ココナラ同様、サイト制作やデザイン関係。システムやアプリの構築といったことのみだけでなく、占いや相談などの気軽なことでも販売していくことができることが、このサイトの特徴となっています。

2018年からできたサービスで現在認知度はそこまで高くないですが、高くないからこそ、取り組んでいる競合の方が少なく、自分のスキルでも稼げる可能性があるので、ココナラで稼げていない方にはおすすめなサイトとなっています。

特徴

スキルクラウドの特徴は、先ほどもお伝えした通り、“現在成長中のサイト”という点にあります。

ココナラのようにユーザーが多いと、当然稼ぎやすくもなるのですが、他の人が取り組んでいることと差別化ができないと稼げないことが多いです。

それに対し、スキルクラウドは成長中のサイトとなっているので、積極的にスキルを出品している人も少ないです。

例えば、悩み相談系の仕事ですが、ココナラでは8万件ものサービスが出品されています。

それに対し、スキルクラウドの場合は、約1000件ほどしか出品されていません。

このように、競合が少ないので、ココナラでは見れらないサービスも、スキルクラウドでは見られる可能性が圧倒的に上がります。

当然、これは利用者が少ないからということもあるのですが、この時期に実績を溜めておけば、スキルクラウドが大きなサイトになった時に実績を持った状態を作っておけるので、差別化がすでに済んでいる状態となり、稼ぎやすい状態を作ることがでいます。

ビジネスで稼げている人は、競合が少なく、あまり認知がされないうちにこのようなことに取り組んでいることが多いので、もしココナラで実績が作れていない場合は、種まき期間と考え、ぜひサービスを提供するようにしてみてください。

料金

気になる料金ですが、スキルクラウドでかかる費用は、下記となっています。

  • システム手数料:20%(税込)
  • 振込手数料:160円

サイトの基本利用料は無料で、ココナラと同様、登録はすぐに進めていくことができます。

かかる費用はシステム利用料が20%と少し高くなっていますが、ココナラでは27.5%程度の手数料がかかるので、それと比べると少し安くなっています。

また銀行振込手数料はココナラ では3000以上が無料、未満が160円tなっているので、ココナラの方が少しお得になっています。

これらを比較すると、手数料ではスキルクラウドの方が安くなるので、受け取ることができる報酬はスキルクラウドの方が多くなると思われます。

手数料が少ししんどい、となっている場合はスキルクラウドも検討の1つに入れてみてください。

どんなサービスが出品できる?

以上が、スキルクラウドの説明となりますが、どんなサービスが出品できるか気になることもあると思いますので、

出品されているサービスについていくつかご紹介していきます。

もし自分でも出せそうと思うものがある場合は、ぜひ登録をして出品を進めてみてください。

占い系

まず1つ目は占い系です。

これは個人で取り組んでいる人もいれば、プロとして活動されている方もいます。

色々な占い方法がありますが、様々な悩みを持っている人がいるので、もし自分が取り組んだ経験があるようであれば、出品してみてもいいかもしれません。

悩み相談系

次が、悩み相談系のサービスです。

悩み相談についても、他の人に相談できない人が多く、誰かにお金を払ってでも話を聞いてほしい、という需要があるので、サービスになっています。

人によって話したい悩みも異なるので、自分の特徴を活かして話を聞けたり、アドバイスができる場合は、こちらのサービスを出品してみてもいいかもしれません。

イラスト制作系

イラスト制作系も需要のあるサービスの1つです。

イラスト制作については、他のサービスを見られる方も多く、スキルクラウドで購入というのを考える人は少なそうですが、それでも需要がある様子なので、もしイラスト制作ができる場合は、出品してみてもいいと思われます。

趣味系

次は趣味系のサービスですが、

音楽の制作や、節約術の販売、音声収録代行、ボイストレーニング、音楽の先生、インテリアコーディネートなど、趣味や仕事で身につけたスキルを活かしたものが多く出品されています。

誰でも出品しやすいサービスなので、まずは自分が取り組んできたことや提供できそうなものは、これらのサービスを参考に出品してみてもいいかと思います。

副業系

次に副業系のサービスもよく出品されてものとなります。

もし自分が副業で稼いだ経験がある場合や、稼ぐために集めた情報がある場合は、ここで販売してもいいかもしれません。

実際に販売もされているサービスもあるので、もし出してみたい際は、実績のあるものを参考に出品をしてみてください。

その他

あとは、他にも、WEB関係や、ライティング、資産運用や写真を販売するなど、様々なサービスが出品できます。

基本的にどんなものでもサービスと販売できるのが、このサイトのいいところなので、売れるかはわからない場合でも、試しに出品してみてもいいと思われます。

もし少しでも自分の経験を活かしていきたい、と思うのであれば、登録をしてサービスを出品してみてください。

まとめ

以上が、今スキルを売りたい方におすすめなクラウドソーシングサイト、スキルクラウドとはところはどんなところなのか?ということについての説明でした。

スキルクラウドはココナラと似たようなサイトで、ココナラを使ったことがある方にとっては使いやすいサイトとなっています。

認知度は現在少ないですが、今後の伸びていくサイトになると思いますので、もし興味があればぜひ登録を進めてみてください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-10-27-14.58.57-1024x511.png

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼