岩松勇人のビジネスパートナー【副業】Shufti(シュフティ)登録のやり方と注意点

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、主婦の副業にお勧めなShufti(シュフティ)の登録方法と注意点について解説をしていきます。

Shufti(シュフティ)に登録をしようか迷っている場合や、登録の際の注意点が知りたい場合は参考にしてみてください。

Shufti(シュフティ)の登録方法

まず、Shufti(シュフティ)の登録方法ですが、Shufti(シュフティ)のトップページの右上の部分から進めていきます。

こちらを押すと、下記のような画面となり、登録フォームが出てきますので、こちらから必要事項を入力し、登録を進めていきましょう。

他のサービスアカウントで登録する、という部分からでも登録ができます。

仕事用として活用できるGoogleアカウント(Gmailアカウント)を持っている場合は、そちらを活用するのがお勧めなので、そちらで連携を進めて登録をしてみてください。

今回は、通常の登録方法のみお伝えしていきます。

メールアドレス

まずはメールアドレスの登録ですが、こちらは、仕事用のメールアドレスで登録を進めてください。

プライベート用のものと混ぜてしまうと、仕事の募集があった際や、仕事の通知があった際に見逃してしまう可能性があるので、しっかり分けておくことが大事となります。

もしまだ作成できていない場合は、Gmailで作成してみてください。

ユーザー名とパスワード

ユーザ名は自身が仕事で活用するユーザー名を決めていきましょう。

ユーザー名は「4文字以上30文字以内、半角@のみ利用不可」の条件で決めていきます。

ユーザー名が変なものになっていると、依頼主が不安を感じてしまうので、できる限り差し支えのない名前にしましょう。

パスワードは「8文字以上で半角英字・数字を1文字以上含める」という条件で作成を進めていきます。

パソワードは忘れやすいので、作成したら必ずどこかにメモをしておき無くさないようにしましょう。

携帯のメモ機能に入れておくことが個人的にはお勧めですので、ぜひ試してみてください。

ご利用方法の選択

利用方法は「仕事に参加したい」という方がほとんどかと思われるので、こちらを選択してください。

依頼側でも作成ができるので、もし仕事を依頼することがある場合はそちらで選択肢、登録を進めてください。

個人or法人の選択

あとは個人か法人を選んでいきましょう。

ほとんどの場合、個人だと思われますので、個人を選んで進めてください。

利用規約など確認

あとは利用規約やプライバシーポリシーなどを確認して「無料で登録する」をクリックしましょう。

そうすると次の画面になりますので、登録の際に使用したメールアドレスに届いたメールを確認して、認証を進めてください。

ここまでで仮登録が完了となります。

個人情報の入力

メールアドレスの認証が終われば、開始の準備として、個人情報の入力画面となります。

ここはサイト内の本人確認で利用されるのみで、依頼主などには公開はされませんので、気にせず登録を進めてください。

希望職種などに回答

次に興味のある仕事や、1日に働ける時間の質問があるので、ここに回答をしていきましょう。

今後の仕事に大きく影響するものではないので、あくまでざっくりと回答するのみで大丈夫です。

ここまで回答できれば、開始の準備は完了となります。

仕事の提案を確認

あとは、Shufti(シュフティ)から仕事の提案がありますので、もし気になった仕事があれば、早速仕事を受けてみてください。

プロフィールの入力

今の状態だけでも仕事を受けることはできますが、もし可能であれば、登録を進めた際にプロフィールも入力することがお勧めです。

プロフィールを入力しておくことによって、実績がなくても依頼主に安心していただくことができるので、もし余裕があればプロフィールもしっかり入力をしていきましょう。

プロフィールの作成は管理画面の右上部分から進められます。

実際に押すと、それぞれ下記のように入力項目が出てきますので、それぞれ1つずつ作成を進めていきましょう。

もし細かい入力のやり方が知りたい場合は別途解説をしていますので、そちらで確認をしながら進めてみてください。

あとは自分が希望する仕事を探しながら仕事をスタートしていきましょう!

まとめ

以上が、主婦の副業にお勧めなShufti(シュフティ)の登録方法と注意点についてでした。

Shufti(シュフティ)は本人確認を求められるなど、少し不安になる部分もあるかもしれませんが、登録もスムーズに進めることができ、仕事も受けやすい場所ではあるので、もし少しでも興味を持ったらぜひ登録を進めてみてください。

主婦向けの仕事も多数あるので、登録をしたらどんどん仕事に応募して、実績を積んで、仕事が受けやすい状態を作ってみましょう!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼