岩松勇人のビジネスパートナー【せどり初心者向け】ソフマップでの仕入れのやり方やコツとは?わかりやすく解説します!

副業 国内転売

今回はせどり初心者の方向けにソフマップでの仕入れのやり方やコツについて解説をさせていただきます。

ソフマップで仕入れをしてみたいけど、どうやって仕入れをしていけばいいか分からないともしなっている場合は、ぜひ参考にしてみてください!

ソフマップとは?

ソフマップとは?

それでは早速ソフマップとはどんなところなのかということについて簡単に説明させていただくのですが、まずソフマップというのは、関東を中心に展開をしている家電量販店のチェーン店です。

店舗数は?

東京の秋葉原を中心に国内で40店舗を構えてます。関東に住んでいる人は一度は聞いたことがあったり行ってみたことがある店舗かと思います。

せどり初心者でも仕入れは可能?

それではそんなソフマップがせどり初心者でも仕入れは可能なのかということについてですが、結論から言うと可能です。

新品中古どちらもあるのですが、新品商品がかなり多かったりセールも行われていたりするので、初心者でも見るべきポイントを押さえれば仕入れは可能となっていきます。

さらにオンラインストアもあるので、オンラインで仕入れが出来るということもあって、取り組みやすい所でもあります。

どんなポイントを仕入れをすればいい?

それではそんなソフマップで仕入れをする際はどんなポイントを見て仕入れをすればいいのかということについてですが、これはいくつかポイントがあります!

決算のタイミングを狙う

1つ目は決算のタイミングを狙うという点です。

決算のタイミングでは在庫処分が行われたり、セールが行われたりして安く仕入れられる可能性があるので、利益が取りやすくなっていることが多いです。

ソフマップの決算のタイミングは8月となるので、この8月はしっかり狙っていくようにしましょう。

週末セールを狙う

2つ目は週末のセールを狙うという点です。この週末のセールに関してはリアル店舗でもあるんですけど、主にオンラインで行われています。

オンラインで週末セールが実施されているので、ここで安く仕入れることができたりします。

そのため、オンラインで仕入れをする際はこの週末セールをしっかり狙っていくようにしましょう。

在庫一掃セールを狙う

3つ目は在庫一掃セールを狙うという点です。在庫一掃セールでは新品商品も当然出てくるのですが、中古やジャンク品がかなり多く出てきます。

この中古品やジャンク品に関しては、掘り出し物が多かったりして利益が高く取れるものもあったりするので、しっかり見ていくようにしましょう。

ただし中古品を取り扱う場合は古物商という免許が必要になってくるので、せどり初心者の場合はまずは新品商品だけ見ていくことをオススメします。

買取が多い時期を狙う

4つ目めが買取が多い時期を狙うという点です。買取が多い時期に関しては2月3月であったり8月9月、あとは年末この辺りが買い取りが多くなっています。

ソフマップではこの買取を積極的に実施してることもあるので、かなり掘り出し物が見つかったりすることが多いです。

この時期もしっかり狙っていくようにしましょう。

黄色い値札を狙う

5つ目が黄色い値札を狙うという点です。この黄色の値札に関しては、特価品やセール品に貼られていることが多いです。もし自分自身が店舗で仕入れをする際はこういった黄色い値札を狙ってみてください。

ただしオンラインでは見ることはできないので、実店舗で自分自身が仕入れをする際にここを狙っていくようにしてみてください。

緑の値札を狙う

6つ目は緑の値札を狙うという点です。この緑の値札に関しては訳あり特価品に付けられていることが多いです。

新品商品に貼られてることは少ないんですけども、中古品などにかなり貼られていたりします。

なので自分自身が中古品を扱える場合は、この緑の値札を狙ってみてください。

フィギュアを狙う

7つ目はフィギュアを狙うという点です。これはリアル店舗でもオンライン店舗でも同じなんですけども、掘り出し物はかなり見つかったりします。

どんな商品を狙っていいかわからない場合は、このフィギュアを狙うようにしてみてください。

PCゲームを狙う

8つ目はPCゲームを狙うという点です。これもリアルでもオンラインでも同じなんですけども、特にアダルト系のPCゲーム。ここが需要が高くて狙い目となっています。

もし自分自身がどんな商品を仕入れたらいいかわからないとなった場合は、先ほどのフィギュアであったりPCゲーム、この辺りを狙ってみてください。

以上がソフマップで仕入れをする際のポイントとなります。これらのポイントを意識して仕入れを行ってみてください。

仕入れの際の注意点

それでは最後にソフマップで仕入れをする際の注意点についてですが、これはいくつかあります。

中古商品は仕入れは初心者には難しい

まず1つ目は中古商品を仕入れ対象にしないということです。

この中古商品の仕入れに関しては、先ほどお話しさせていただいた通り、古物商という免許が必要になるので、初心者でも取り扱いがしづらくなります。

掘り出し物もあるんですけども、目利きが必要なのもありますし、取り扱いづらいというのもあるので、初心者の場合は新品商品のみに注力するようにしていきましょう。

店舗数が少ない

2つ目は店舗数が少ないという点です。リアル店舗で仕入れをしようと思っても近くにない場合は難しいので、もし近くにない場合は無理してそこに行く必要はないです。

近くにない場合はオンラインのみで仕入れをするようにしてみてください。

オンラインは競合が多い

3つ目はオンラインは競合が多いという点です。当然オンラインは誰でもどこでも仕入れが出来るので、競合が多少多くなっています。

ありきたりな商品だけを探すだけでは、利益が取れる商品が見つかりにくいので先ほど説明したポイントは商品を狙うようにしてみてください。

ソフマップで仕入れを行う際はこれらの注意点をしっかり意識していきましょう。

まとめ

以上がソフマップでの仕入れ方法やコツについての説明でした。

ソフマップは関東を秋葉原を中心に全国に40店舗と少し店舗数は少ないので、近くにない場合は店舗せどりをするにはあまり適さない仕入先となっていきます。

ただオンラインでも仕入れが出来るので見るべきポイントをしっかり押さえていけば、近くに店舗がなくてもしっかり利益が取れる商品を見つけることもできます。

セールの時期や見るべきポイントが明確なので、今回説明させていただいた内容を頭に入れた上で、一度商品を探してみるようにしてみて下さい。

ソフマップの仕入れは初心者でも取り組みやすいので、やりやすいところからまずは取り組んでみて、経験値をどんどん積んでいって下さい。

徐々に大きな売上を上げていけるようになっていきましょう!