岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】せどり初心者向け、セカンドストリートでの仕入れのやり方やコツをわかりやすく解説します!

副業 国内転売

今回はせどり初心者の方向けに、セカンドストリートでの仕入れのやり方やコツについて解説をさせていただきます。

ゲオでせどりをやってみたいけど、どうやって仕入れをしていけばいいかわからないともしなっている場合はぜひ参考にしてみてください!

セカンドストリートとは?

セカンドストリートとは?

まずセカンドストリートとはどんなところなのかということについて説明をさせていただくのですが、

ここは、古着や家電家具の買取販売を中心に行なっているリサイクルショップです。

全国に600店舗以上もあるので、一度は見たことがあるかと思います。

セカンドストリートで仕入れは可能?

セカンドストリートでせどりをやっていく場合に仕入れは可能なのかどうかということについてですが、結論から言うと可能です。

アパレルは当然中古商品が多くなってきてしまうんですけども、アパレル以外に関しては新品や未使用品の買取が中心になっていたりします。

そのため、ココが狙い目となっていきます。

具体的にどんな商品を仕入れればいいのか?

それでは具体的にどんな商品を仕入れていけばいいのかということについて説明します。

家電商品

1つ目は家電商品です、これを中心に見てみてください。

家電商品に関しては、家の中で眠っている商品をそのまま売りに来たっていう人が多かったりするため、実は安い商品が新品で売られていることが多いです。

そのため、この家電商品は重点的に見てみてください。

おもちゃ

2つ目はおもちゃを中心に見ていくという点です。

おもちゃに関しても家庭で眠っている商品を売りに来ている人が多かったりするので、新品商品が実は多かったりします。

おもちゃのコーナーもしっかり見るようにしてみてください。

PC周辺機器

3つ目はPCの周辺機器です。PCの周辺機器に関してはマウスやキーボードといったような商品がかなり安く売られていることがあったりします。

掘り出し物が見つかることも多いので、ここもしっかり見ておいてください。

仕入れのポイント

それではどのようなところを見て仕入れをしていけばいいのか、ということですが、いくつかポイントがありますので解説をさせていただきます。

新品商品、未開封商品を探す

まず1つ目は新品商品、未開封商品を基本的に探すという点です。

中古商品に関しては状態の悪いものも多いですし、中古商品を扱う場合は基本的に古物商という免許が必要になるので、せどり初心者は扱いづらいものとなっていきます。

基本的には新品商品未開封商品を探していってください。

値付け日が新しいものを探す

2つ目は値付け日が新しいものを探すという点です。

この値付け日に関しては、バーコードの下に数字があるので、そちらで値付けした日が分かるようになっています。

この数字を逆さまに読んでいってください。例えば117002であれば、2020年の7月11日に値付けがされたという風になります。

この値付けが新しい商品であればあるほど、新しく仕入れがされたものという形になってくるので、他のせどりの競合の人たちがもしいる場合でもそちらを探していくようにすれば、早く仕入れ商品を目利きすることができたりします。

そのため、こういった部分もしっかり見ていくようにして下さい。

クーポンをうまく活用する

3つ目がクーポンをうまく活用するという点です。

クーポンに関してはLINEに登録すると10%オフのクーポンが取得できるようになっています。

これで利益率を10%上げることができていったりするので、しっかり仕入れをする際はこれを活用していくようにしていきましょう。

決算セールを狙う

 4つ目は決算セールを狙っていくという点です。

セカンドストリートでは3月が決算になるので、安い商品がこの時期はたくさん出てきます。

そのため、ここを狙って仕入れをすることによって、安い商品が購入できて利益が確保できやすくなっていたりするので、3月はしっかり狙うようにしてみましょう。

ゲオに行くついでに仕入れに向かう

5つ目がゲオに行くついでに仕入れに向かうという点です。

セカンドストリートはゲオの子会社ということもあるので、ゲオとセカンドストリートが併設してることが多いです。

せどりを行う際は、こういった時間の効率を図っていくのはとても大事になってくることなので、ゲオと同時に仕入れに行うことができるのは、このセカンドストリートのいいポイントとなってきます。

そのため、仕入れを行う際は、ゲオとセカンドストリートはセットで行うようにしていきましょう。

仕入れの際の注意点

それではセカンドストリートで仕入れを行っていく際に、どういったところに注意をしたらいいのかというポイントについて解説をさせていただきます。

同じ商品が大量に置かれている場合は利益が取り辛い。

1つ目の注意点は同じ商品が大量に置かれてる場合は、利益が取りづらいということです。

この大量に置かれている商品に関しては、基本的に買取で買ったものではなくて、セカンドストリートが直接買い付けをしたものが置かれている可能性があります。

なのでこういったものに関しては、全国で置かれていることがあったりするので、競合も多く、自分自身が利益をとることは難しくなっていったりします。

そのため、候補からは外していってください。

大量仕入れは難しい

2つ目が大量仕入れは難しいという点です。買取が中心となっているので、当然大量に同じ商品が置いているということは少ないです。

そのため、セカンドストリートで仕入れを行っていく際は、一つの種類をたくさん買うというのではなくて、たくさんの種類の商品を細々と買っていくような流れになっていきます。

どうしても大量に商品を仕入れたいという場合は、別の仕入先で行うようにしていきましょう。

中古商品は扱い辛い

3つ目の注意点が、中古商品を扱いづらいという点です。

これは先ほどもお伝えさせていただいたところなんですけども。中古商品を扱う場合は、古物商という免許が必要になってきます。

この古物商をしっかり取得していけば、ブランドの古着なども扱うことができるので、かなり幅が広がっていくのですが、

初心者が取る際にはかなり時間もかかったりするので、極力こういった中古商品に関しては扱わないようにしていくのがオススメです。

そのため、中古商品は仕入れ対象から省いていきましょう。

これらの注意点はしっかり意識しながら仕入れを進めて見てください!

まとめ

以上がセカンドストリートでの仕入れの方法やコツについての説明でした。

セカンドストリートは全国に600店舗もあり、どこでも仕入れが可能なので、初心者が手軽に取り組みやすい仕入先となっています。

中古商品だけではなくて、新品商品の買取も中心に行なっているので、掘り出し物がかなり見つかったりします。

都心部であれば競合となる人も多いかもしれないのですが、少し離れたところであれば、競合も少なくて仕入先としては狙い目の場所となります。

今回説明させていただいた通り、セカンドストリートでは初心者でも取り組みやすい仕入先となっていくので、まだせどりを実践したことがない場合には、ゲオに行くついででもいいので、まずは足を運んでみて、是非を仕入れを行ってみてください。

まずは取り組みやすい所から経験値を積んで色々な仕入先も試せるように是非なっていきましょう!