岩松勇人のビジネスパートナー【電脳せどりで稼ぐ】仕入れのネッシー無在庫転売 メルカリで売れる商品の探し方

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、仕入れのネッシー無在庫転売をメルカリで取り組んでみたい方向けに、メルカリで売れる商品の探し方をお伝えしていきます。

メルカリは在庫を持って販売することが基本的には必要となりますが、もし取り組んでみたい方は、こちらを参考にしてみてください。

メルカリが無在庫転売できない理由については、下記にて解説をしていますので、先にこちらをご覧いただければと思います。

売れる商品のリサーチ方法

それでは、早速とはなりますが、メルカリで売れる商品の探し方についてお話をしていきます。

仕入れのネッシーで売れている商品を探す

まず初めに進めることですが、仕入れのネッシーで売れている商品を探していきましょう。

メルカリで探していくんじゃないのと不思議に思うかもしれませんが、こちらの方が探しやすい為、この順序で進めてみてください。

仕入れのネッシーで売れている商品の探し方ですが、2つの方法があります。

1つ目は、仕入れランキングから探す方法です。

仕入れのネッシーのトップページをスクロールすると、仕入れランキングというところがあるので、そこから、仕入れがよくされている商品(つまりよく売れている商品)が確認できます。

2つ目は、検索窓から探す方法です。

検索窓のところで「すべてのカテゴリ」を選択して、検索キーワードの欄に何も入れず虫眼鏡のボタンを押すと、仕入れのネッシーに出品されている全商品が表示されます。

表示がされれば、並び順を「売れている順」に変えます。

そうすると、仕入れのネッシーの全商品の中で売れているもの(よく仕入れがされているもの)が表示されます。

売れている商品はこの2つの方法で探すようにしましょう。

もし自分が取り扱いカテゴリがあれば、そのカテゴリで上記の方法を試してみてください。

一番上から順番に商品ページを確認

売れている商品が確認できれば、あとは、売れている順番に商品ページを確認していきます。

この際は、ランキング、検索窓での表示順、どちらからでも大丈夫です。

基本的にはすべての商品を順番に確認していきながら売れているかを見ていく流れとなるので、ひとまず売れているものを順番に見ていきましょう。

今回は、すべてのカテゴリのところから順番に確認してみます。

この際、単価が低すぎる商品(2桁や3桁くらい)の商品は、利益が取れないことが多いのと、まとめて購入が必要なことがあるので、どうしても扱いたいもの以外はスルーしても大丈夫です。

例えば下記商品の場合、大量に売らないと利益が取れないので、個人的にはリサーチの対象にはしません。

また、20個のまとめ買いになるので、在庫を多数持たなければいけない可能性もあり、少し取り扱いにくいものとなっています。

どうしても扱いたい場合以外は別の商品を探すようにしてみてください。

また、下記の「送料券」のような、物体を持たないものもあまり気にせずで大丈夫です。

このようなものを省きながら順番に確認していくと、3つ目に表示されていた「洋裁用トルソー」が1点でも購入でき、取り扱いやすそうでした。

このような商品が探せれば、メルカリでこれが売れているかを調べていきます。

メルカリでリサーチ

メルカリでリサーチする際のポイントは、仕入先の商品ページの商品名を参考にして探すことです。

例えば、先ほど見つけた商品の商品名は「洋裁用トルソー」です。

こちらの商品名(もしくは、一部のキーワード)をコピーして、メルカリで検索をしていきましょう。

この検索は、パソコンでもスマホからでもどちらでも大丈夫です。

実際に検索してみると、下記のような結果になります。

見ていただくとわかると思いますが、すぎにネッシーと同じ商品が複数出てきました。

この中で「SOLD」になっているものがすでに売れている商品となります。

他にも、後ろの「IV/NV」という記号を抜いてみると、このような検索結果となりました。

完璧に商品名が一致しなくても、商品が出てくる場合があるので、部分的に抜粋したキーワードでも色々と検索をしてみてください。

このようにすると売れている商品が簡単に見つかります。

価格差を調べる

ただ、売れている商品が見つかったからといって、それが自分が扱って”儲かる商品”になるかどうかはわかりません。

その為、きちんと“価格差”を調べていくようにしましょう。

この際のポイントとしては、どれくらいの数出品されていて、最近いくらくらいで売れているのか?その後に出された商品は売れているのか?を調べることです。

この3つを調べる理由は、そもそも出されている商品が多ければ売れる可能性が少なくなることがあるのと、売れていたとしても、最近出している人が安く売っている場合は利益が取り辛いこと、また最近出品されていても売れていない場合はすぐには売れにくい可能性があるからです。

その為、この3つを意識しながら探すようにしていきましょう。

例えば、先ほどの洋裁用トルソーを見ていきます。

実際に出品の新しい順で並べると、このような感じです。

出品している人(もしくは出品されている数)は多く、最近売れているものが「4780円」、最近出品された商品は今は売れていない可能性がある、これらのことがわかります。

ただ、ここで1点注意点があり、こう見ると最近出品された商品は売れていないように見えるのですが、

実際いつ出品された商品なのか?売れているものはいつ売れたものなのか?これらを見ることにより、より詳細に売れるかどうか?売れているのかどうか?を知ることができます。

ちなみに、いつ出品された商品かを知るのはパソコンでなく、アプリで検索しなければ見れないので、アプリで調べるようにしてみてください。

例えば、先ほど一番上に出てきた商品を見ていくと、1時間前に出された商品ということがわかります。

そして売れている商品を見ると、2時間前に売れていることがわかります。

さらに、その前に売れている商品を見ると、5時間前に売れていることがわかります。

これを遡っていくと、直近1日で、この商品は7商品も売れていることがわかりました。

つまり、直近で売れていないからといって、この商品が売れない訳でなない、ということがわかります。

その為、もし直近で出品された売れていなくても、売れない商品と決めつけてしまうのでなく、他の売れた商品の時期などを見て、売れる可能性がありそうかを判断するようにしてみてください。

ここまで確認ができれば、売れる可能性がある商品、ということは理解できたかと思います。

これができれば、この売れる可能性がある商品がどれくらい利益が取れるかを確認していきます。

価格を見る際は、仕入れのネッシーの商品ページの”税込金額”と送料を確認していきましょう。

メルカリでの表示金額は税込なので、この金額と、メルカリでの販売金額を比較していきます。

送料を含めた金額を比較すると、「4780ー4125=655円」と、表面上は655円の利益が取れそうに思えますが、自宅に一度在庫を持つことを考えると、自宅からの発送費用がかかるので、おそらくマイナスの金額になることが予想できます。

その為、この商品は、自分が扱うと、利益が取れない商品、と判断できます。

この方は、もしかしたら別の仕入れルートを持っているのか、もしくは、やってはいけないけど、消費者直送をしているのか、どちらかの判断ができます。

メルカリでは消費者直送はやってはいけないので、自分が取り扱った際利益が取れないと判断ができれば、別の商品を探すようにしましょう。

儲かる商品が見つかるまでリサーチ

これで一連の流れがわかったかと思います。

この流れができれば、あとは、儲かる商品が見つかるまで、順番に価格差を見ていく作業となります。

これに取り組み、価格差がある商品をどんどん探していくようにしましょう。

一応ネッシーの売れている順で1ページ目に出てきた商品の中で、利益が取れそうなものがあったので、こちらだけご紹介させていただきます。

この「<日本製>イワタニ ビストロの達人3」という商品は、税込金額9020円で送料が無料の商品だったのですが、

メルカリでは10899円で売れていました。

送料を加味しても価格差が1800円ほどあるので、利益が取れる計算です。

ただ、売れたのが21日前で、直近10日間は売れていない様子なので、先ほどのトルソーみたいにはたくさん売れない可能性はあります。

ただ、価格が13000円と高いので、高かったから売れていないという可能性もあります。

ちなみに、直近で出されているのは11000円なので、この商品がもし今後売れたのであれば、直近でも売れる可能性があるということが確認できます。

この商品は定期的に売れていて、売れないものではないので、もしリスクを考えながら扱うのであれば、直近の商品が売れてから扱うようにしてみてください。

以上のような流れで、とにかくたくさんの商品を調べ、価格差を見つけていくことがメルカリ→ネッシー転売では大事になります。

逆にこれさえしてしまえば、儲かる商品がすべて抽出できるので、あとは扱えば稼げる、ということになります。

もしメルカリでの販売をしていきたい場合は、この方法を試しながら取り組んでみてください。

より売れやすくするために

この流れだけでも取り組むことは問題なく可能なのですが、商品の出し方を工夫することで、より高く、そして、より売れやすくすることも可能です。

先ほどのトルソーを数多く売っている方も取り組んでいることなのですが、ここでは少し話が長くなってしまいますので、こちらについては別の動画で解説をしようと思います。

もし気になる方はそちらも参考にしてみてください。

まとめ

以上が、仕入れのネッシー無在庫転売をメルカリで取り組んでみたい方向けの、メルカリで売れる商品の探し方でした。

メルカリは無在庫で取り組むことはできないですが、利用者も多く、人気商品を扱えば売れる市場にはなっています。

商品を一度手元に置いて発送するという少し手間はかかりますが、今回のリサーチ方法をとれば、儲かる商品を見つけることができ、売れない可能性を最小限に抑えることができるので、リスクも少なくしながら取り組むことができます。

もしメルカリ→ネッシー転売を取り組んでみたいと思っている方は、少し面倒と思うかもしれませんが、このリサーチ方法を実際に進めながら取り組んでみてください。

初めはリスクを感じることもあるかもしれませんが、実際に売れる方法ですので、どんどん試して、稼げることを体感していきましょう!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼