岩松勇人のビジネスパートナー【電脳せどりで稼ぐ】仕入れのネッシー 無在庫転売 顧客直送の際送り主の名前はどうなる?

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、Youtubeチャンネルのコメントにて質問を頂いた、仕入れのネッシー無在庫転売において、顧客直送時の送り主の名前はどうなるのか?ということについて解説をしていきます。

仕入れのネッシー無在庫転売に取り組まれる場合は、他の方も気になる部分だと思いますので、もし気になっている場合は参考にしてみてください!

もしまだ仕入れのネッシー無在庫転売のことがわからない場合は、こちらを確認してみてから確認していただければと思います。

送り主の名前

早速とはなりますが、無在庫直送の際使用される名前ですが、結論から言うと、ネッシーに登録した会社名が送り主の名前にて発送されるようになります。

会社名は登録情報にて確認できますので、こちらで確認をしてみてください。

個人名で登録されている場合は、自分の名前になっていると思いますので、個人名で発送されるようになります。

もしどの名称で発送されるか知りたい場合はこちらを確認していくようにしましょう。

個人名を出したくない場合

ただ、個人で取り組まれる場合や、副業をあまり知られたくない場合は、個人名を出したくないという場合もあると思います。

その場合は、会社名を個人名でなく、屋号に変更するようにしましょう。

もし屋号が何かわからない場合は、こちらを確認してみてください。

一応簡単にお伝えをすると、屋号というのは、自分のお店の看板のようなものです。

これは、事前に何か事業の登録をしないといけないわけではないので、基本的には自分で設定したものを使用できます。

もしお店の名前をすでに決めている場合は、その名前、お店の名前を決めていない場合は、お店の名前を決め、それを設定していくようにしましょう。

お店の名前の決め方はこちらの動画の中で解説をしていますので、こちらを参考にしながら進めてみてください。

会社名のところを屋号に変更すれば、送り主が屋号のみで発送されるようになるので、個人名は出ることはありません。

もし気にある場合は、こちらで進めていきましょう。

住所を出したくない場合

また、もう少し気になるところとしては、発送の際の住所ですが、こちらもネッシー に登録している住所が使用されるようになります。

ただ、副業を隠していて、自分の住所を知られなくない、という場合もあると思います。

もしその場合でもバーチャルオフィスというものを利用することで解決ができますので、こちらを利用するようにしてみてください。

バーチャルオフィスというのは、書面上のみで借りることができる事務所のことを指します。

ここを利用すると、高い金額を払わずに形式上だけ事務所を持つことができます。

これだけ聞くと、少し危ないように感じるかもしれませんが、1960年頃から活用されているもので、法人登記や電話番号の貸し出し、FAX番号の貸し出しもできるところもあり、歴史も深いので、特に問題ないと思っていただき大丈夫です。

もし気になる場合は、別で詳しく解説をしますので、そちらを確認してみて下さい。

ひとまず、こちらを活用すると、月額は少しかかりますが、住所を借りることができるので、もし住所を出したくないという場合は利用するようにしていきましょう。

電話番号を出したくない場合

あともう1つですが、電話番号も発送の際には記載されるようになります。

こちらも、仕入れのネッシーに登録されている電話番号が使用されるようになります。

この電話番号についても、個人の電話番号と事業用の電話番号がごっちゃになってしまうので、気になる、という方もいると思います。

もしここが気になる場合は、IP電話というものを利用するようにしてみてください。

IP電話がどんなものかはこちらで解説をしていますので、こちらから確認をしてみてください。

一応簡単にお伝えすると、インターネット回線を利用した電話番号を取得できるサービスになります。

通常の電話とほとんど同じように使用することができ、費用もそこまでかからない(受信だけは無料のところが多い)ので、とてもおすすめのサービスとなります。

もし自分の電話番号を出したくないという場合は、こちらを参考にしながら、IP電話を取得してみてください。

以上のことを進めていけば、直送の際に気になることは解決されると思いますので、ぜひ参考にしながら進めてみてください!

まとめ

以上が、仕入れのネッシー無在庫転売において、顧客直送時の送り主の名前はどうなるのか?ということについて解説でした。

送り主の名前以外にも、気になる点がいくつかあると思ったので、他の気になるであろう点も追加でお話させていただきました。

副業に取り組まれる際は、どうしても気にある点が多く、わからないところが出たら歩みを止めてしまうこともあると思いますが、すぐに解決できるところは多く、サービスも充実しているので、

それらを活用しながらまずは売上が上がるまでは続けてみていただければと思います。

売上を出したことがあるかないかでは、経験に大きな違いが出てくるので、ぜひ色々と便利なものは活用しながら、売上を出していくようにして経験値を稼いでいきましょう!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています ▼