岩松勇人のビジネスパートナー【集客】MEO対策自分で取り組むやり方

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、MEO対策を自分で取り組みたい方向けに、MEO対策のやり方をお伝えしていきます。

MEO対策業者にお願いする前に自身で対策を取ろうと思っているけど、どうしたらいいかわからない場合は、ぜひ参考にしてみてください!

もしMEO対策がどんなものかまだわからない場合はこちらを先にご覧ください。

それでは早速とはなりますが、MEO対策のやり方をお話ししていきます。

Googleマイビジネスに登録

まず取り組むことは、Googleマイビジネスに登録をすることです。

Googleマイビジネスとは、Googleマップに出てくる自分の店舗を見ると確認ができます。

赤枠のところが「このビジネスのオーナーですか?」となっている場合は、Googleマップに載っているものが自分の管理にない状態となっているので、Googleマイビジネスに登録することで、この情報のオーナーになるようにしましょう。

もしGoogleマップにまだ表示されていない場合は、Googleマイビジネスから登録ができますので、こちらから登録をしてみてください。

店舗名にキーワードを入れる

次に進めることは、店舗名にキーワードを入れることです。

店舗名は、「〇〇歯科医院」など、店舗の名前をそのまま入れがちですが、これだけだと検索に表示され辛くなってしまいます。

理由は、Googleで検索をする人は店舗名を直接検索をすることが少ないからです。

例えば、渋谷周辺で歯医者を探している人は、下記のようなキーワードを入れて検索を行います。

その中で、ホワイトニングを探している人は、「渋谷 歯医者 ホワイトニング」というキーワードをさらに検索をします。

すると、下記のように、店舗名にホワイトニングが入っているところが表示されやすくなります。

他には道玄坂で探している人は、「渋谷 歯医者 道玄坂」と検索をします。

このキーワードでの検索結果は下記のようになっています。

このように、検索されやすいキーワードを入れることにより、検索されやすい状態を作ることができるようになります。

  • 場所 店舗名
  • 業種 店舗名
  • 特徴 店舗名

このようなキーワードを検索サジェストを確認しながら進めてみてください。

店舗情報を詳細に記載する

次に店舗情報をできる限り記載するようにしましょう。

住所や、電話番号、WEBサイト、カテゴリ、属性、商品・サービスメニューなど、記載できる情報は全て入力するようにしましょう。

店舗の画像も設定しておくと、店舗のイメージもよくなるので、必ず設定しておくことがおすすめです。

口コミを増やす

次はできる限り口コミを増やしていきましょう。

口コミの数と評価はMEO対策にとってとても重要な要素になります。

この部分は、実際にGoogleがローカル検索の掲載順位を上げるやり方として推奨している内容となります。Googleマイビジネスのヘルプにも以下のように言及しています。

お客様のビジネスに関するGoogleでのクチコミは、お客様とユーザーの両方にとって貴重な情報です。お店やサービスのクチコミは、GoogleマップとGoogle検索のビジネスプロフィールの横に表示され、注目度を高めるのに役立ちます。

参照:Googleでクチコミ数を増やす-Googleマイビジネスヘルプ

件数や点数が高いほど上位に表示されやすくなるので、お客様に満足していただき、できる限り投稿していただくようにしたり、親しいお客様にはお願いして、自分の店舗のことについて投稿していただくようにしてみてください。

口コミの投稿の見返りとして割引などの特典を提供することはGoogleからペナルティを受ける可能性があるので、基本的にはお客様から能動的に記載いただくように工夫してみてください。

口コミに返信する

口コミの投稿が入れば口コミにこまめに返信をしていきましょう。

口コミの返信をして真摯に受け止め対応することにより、お客様からの信用を得やすくなったり、追加で口コミをいただきやすくなります。

口コミを増やせることで結果的にMEO対策となり、上位表示される可能性が高くなるので、ここもしっかりと対応をしていきましょう。

投稿機能を活用する

Googleマイビジネスでは店舗のお知らせなどを投稿することができる投稿機能が設置されています。キャンペーンやイベント、新メニューなどの更新がある場合は、こちらを活用して新情報を発信して行くようにしましょう。

最新情報を投稿することでGoogleマップに上位表示されやすくなります。

Googleへ最新の情報を提供している場所と認識してもらうことで上位表示がされやすくなるので、可能な限り週2回程度は情報を発信していきましょう。

Googleでは下記のように投稿例も用意されているので、参考にしながら作成をしてみてください。

meoのやり方における投稿機能のよい例

この投稿の優れた点は次のとおりです。

・写真ははっきりとしていて、十分な明るさがあり、構図が良い
・見出しと広告文は行動を促している:「母の日のスペシャルブランチパッケージ」、「お母さんに贅沢なひとときをプレゼント!」
・投稿は簡潔で、必要な情報だけが含まれている:「$20のスペシャルブランチコースメニュー」「当店自慢のピーカンナッツフレンチトースト」
・行動を促す明確なフレーズがある:「ぜひお早めにご予約ください!」

参照:ビジネスに役立つ投稿を作成する-Googleマイビジネスヘルプ

自社サイトにGoogleマップを紐付ける

次に自社サイトにGoogleマップの情報を紐付けていきましょう。

自社サイトにGoogleマイビジネスの地図情報を記載することで、Googleマップを表示されることができるようになります。

紐付けのやり方はGoogleのヘルプから確認できますので、こちらから確認してみてください

自社サイトを関連付けることにより、Googleマイビジネスへのアクセス数が増加するため、Googleマップの評価も向上していきます。

ここも取り組むようにしていきましょう。

自社サイトのSEO対策を行う

ここまでができれば基本的なMEO対策は完了なのですが、他の取れる対策もあります。

その1つが、自社サイトのSEO対策を行うことです。

自社サイトの表示順位は、Googleマップの表示にも影響が出てきます。

SEO対策は対策効果が出るまでに時間がかかることが多いですが、長期的にMEOの効果を出すためには必須となってくる為、こちらも取り組むようにしていきましょう。

SNSなどでサイテーションを集める

もう1つは、SNSなどでサイテーションを集めることです。

サイテーションとは、「ネット上で自社の店舗名や情報をリンクなしで別のコンテンツに言及された行為のこと」を指すのですが、これがサイトのSEO対策に影響を及ぼします。

MEO対策に直接影響はないのですが、サイトのSEO対策となることで、間接的にGoogleマップも上位表示されやすくなる状態となるので、間接的なMEO対策となります。

Googleでは様々なコンテンツやサイトなどで紹介がされることによって、信頼性や専門性があるサイトと認識されるようになるので、とても重要な部分となっています。

自社でSNSの運用をすることにより、最低限SEO対策を取ることができるようになるので、もし余裕があればこちらも取り組むようにしてみてください。

まとめ

以上が、9つがMEO対策のやり方となります。

最後の2つは直接的な対策になるわけではないのですが、余裕があれば取り組んだ方が効果は得られやすいので、ぜひ取り組むようにしてみてください。

MEO対策は自分でも取り組めることはこのように多くあります、ただ、自分で取り組んでも効果が出るかどうかはわからないことも多いです。

もし自分で取り組んでも大きな効果を出せない場合は、MEO対策業者にお願いすることも1つの方法なので、もし自分だけで厳しいと感じた場合は、そちらも検討してみてください。

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼