岩松勇人のビジネスパートナー【集客】MEO対策を進める際のGoogleマイビジネス登録方法

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、MEO対策を進める際の、Googleマイビジネスの登録方法をお伝えしていきます。

Googleマイビジネスの登録をどのように進めたら良いかわからない場合は、今回の内容を参考にしながら進めてみてください!

MEO対策の説明については、こちらで解説をしていますので、まだ確認ができていない場合はこちらもご覧ください。

それでは早速とはなりますが、Googleマイビジネスの登録方法をお伝えしていきます。

Googleマイビジネスへの登録方法

まず、Googleマイビジネスの登録方法は2通りあります。

  • Googleマップに自分の店舗(会社)がある場合
  • Googleマップに自分の店舗(会社)がない場合

この2通りについて解説をしていきます。

Googleマップに自分の店舗(会社)がある場合

まず、Googleマップに自分の店舗(会社)がある場合についてです。

Googleマップに表示されている場合がある

通常、GoogleマップはGoogleマイビジネスに登録をしてからGoogleマップに表示される、という流れになるのですが、

Googleマイビジネスに登録をしていなくても、Googleマップに表示がされている場合があります。

関連づけを行う

この場合は、Googleマップの情報が自分の店のものと認識してもらうことが必要なので、この認識してもらう作業を行っていきます。

Googleマップの情報を関連づけるためには、Googleマップに表示されている自分のお店のページから「このビジネスのオーナーですか?」というところをクリックしてここから手続きを行います。

ここをクリックすると、下記のような画面になるのですが、「このビジネスプロフィールはすでに申請されています」となっていれば、すでに紐付けがされている状態となります。

このようになっている場合は、基本的には誰かが管理されているのですが、もし管理が間違っている可能性があれば、アクセスに関するリクエストを行ってみてください。

誰も管理していない場合は、下記のように「管理を開始」という画面になりますので、ここから申請を進めていきましょう。

申請して必要事項を入力

管理を開始というところを押すと、管理が進められます。

もし入力が不足している事項があれば、入力を進めて、管理を進めてみてください。

これがGoogleマップに自分の店舗(会社)がある場合の登録方法です。

Googleマップに自分の店舗(会社)がない場合

次にGoogleマップに自分の店舗(会社)がない場合ですが、

この場合は、通常の手続きの流れで登録を行っていきましょう。

Googleマイビジネスから登録

Googleマイビジネスはこちらから確認ができます

ここから「今すぐ開始」というところを押すと登録を進められます。

この際、店舗の管理で利用しているGoogleアカウントで登録を進めるようにしてみてください。

Googleにビジネス情報を追加

ここから進めると、下記のような画面になります。

「ビジネスの名前を入力」という部分がありますが、先ほど、自分のGoogleマップが表示されている場合の登録方法はお伝えしたので、今回の場合は「Googleにビジネス情報を追加」というところから進めていきます。

ビジネスプロフィールを作成

ここをクリックすると、ビジネスプロフィールを作成する画面になりますので、ここから必要事項を入力してみてください。

あとは、登録の流れに沿って必要事項を入力して進めてみてください。

場所の追加

住所の入力

マーカーの設置

連絡先やサイトの入力

オーナー確認の実施

ここまでできれば、あとはオーナー確認を実施していきます。

オーナー確認ができないとGoogleマイビジネスの利用はできないので、こちらを最後まで進めていきましょう。

基本的にはハガキで確認をする流れになるので、こちらの方法で進めてみてください。

まとめ

以上がGoogleマイビジネスの登録方法です。

どちらも中身の登録自体は同じような流れになりますが、やり方によって登録のしやすさが変わるので、今回の内容を参考にしながら進めてみてください。

もしここからMEO対策を行う場合は、別で解説をしていますので、こちらも確認しながら進めてみてください。

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼