岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】在宅ワークの副業でおすすめなSKIMAとはそもそも何?わかりやすく解説をします

副業

今回は、在宅ワークの副業でおすすめなSKIMAとはそもそも何なのか?ということについてわかりやすく解説をしていきます。

もしSKIMAで副業に取り組んでみたいけど、どんなサイトか知ってから取り組んでみたい、と思っている場合は、

今回の内容を見ていただくことで、SKIMAというサイトの特徴を知ることができ、自分が取り組める場所かを判断していただくことができます。

もしこれからSKIMAで副業に取り組む予定の場合は、是非とも参考にしてみてください!

SKIMAとは?

まず初めにSKIMAとはどんなものなのか?ということについて説明をしていきます。

SKIMAとは?

SKIMAとは、イラストを中心としたクリエイトサービスを販売、購入することができる、コミッションサービスサイトです。

登録は無料のため、デザイン関係が得意な場合は、すぐに商品を出品して販売活動をしていくことができます。

会員数も10万人を突破していて、現在成長中のサイトとなっています。

特徴は?

個人やフリーランスのデザイナーに仕事を依頼したい人がこのサイトを利用することが多いのが特徴となっています。

プロの人にお願いしたり、企業にお願いすることが費用的に厳しい人や、細かい融通を利かせてもらいたいもらい人が、SKIMAで仕事を依頼しています。

個人でも仕事がしやすい環境が整えられいるので、副業の実績がない自分が個人で取り組む際にも安心して取り組んでいけるようになっています。

どれくらい稼げるの?

案件にもよりますが、しっかり取り組めば、月に数万円程度は稼ぐことが可能なサイトです。

スキルによって、稼げる金額は大きく異なるので、もし大きな金額を稼いでいきたい場合には、スキルをしっかり身につけていくようにしましょう。

実際に取り組む際にはどのように取り組めばいい?

それでは実際に取り組みたい場合には、どのように取り組めばいいのか?ということについて説明をします。

まずはサイトに登録

まず初めにSKIMAのサイトに登録をしましょう。

メールアドレスがあれば誰でも登録が可能なので、メールアドレスを作って登録を進めてみてください。

SKIMAのサイトのリンクについては別途概要欄に貼っておきますので、そちらからご確認ください。

プロフィールを作成

登録ができれば、プロフィールを作成していきましょう。

実績がない段階では、依頼主は、プロフィールを見て、その人がどんな仕事ができるのかを判断していきます。

そのため、自分がどんなことができるのか、どのような経験があり、どのようなことが得意なのか、これをしっかり記載していくようにしましょう。

他の人にできないことができればできるほど、依頼を受けられる可能性も高くなるので、ぜひ意識をしながら記載してみてください。

商品を出品

次にイラストを作成して、色々な角度から商品を出品していきましょう。

商品の出品については、1つだけ出品するのでなく、色々なイラストを作成して、自分ができることを出来るだけ出品することがおすすめです。

実績がない段階では、プロフィールと出品されている商品で、依頼主はその人が何ができるのかを判断していきます。

そのため、出来るだけ色々な角度で商品を出品していくようにしましょう。

受注すれば仕様を確認して作業開始

受注すれば、仕様のすり合わせを行っていきましょう。

イラストなどは、依頼主が作成して欲しいイメージが大体あるので、それをヒアリングして、希望に合いそうなものを作成していくようにしてみてください。

ここはデザイナーとしての腕の見せ所となりますが、もしスキルに不安がある場合は、作成途中の段階で、方向性のすり合わせを細かく伝えていくことをお勧めします。

完璧に作ってから作り直しをしていくと、とても大変なので、作成途中でもしっかり連絡をしてすり合わせを行っていきましょう。

作業完了すれば報酬を受け取る

作業が完了して、納品が終われば、報酬が支払われる流れとなります。

支払われた報酬は、銀行振り込みにて申請を行い、振り込まれる流れとなりますので、銀行口座も登録をしておきましょう。

できればビジネス専用の口座があると、収入を管理しやすいので、ビジネス専用で口座を用意することをおすすめします。

以上の流れで仕事が行えますので、これを意識しながら仕事を進めてみてください。

SKIMAに取り組む際に知っておくべきこと

それでは最後に、取り組み際に知っておくべきことについて説明をしていきます。

取引には手数料がかかる

まず1つ目は、取引には手数料がかかるということです。

出品した商品の価格が全て自分の利益になるのではなく、販売価格に、一定の手数料がかかってきます。

手数料の内訳は以下の通りです。

  • 500円~20,000円の取引 22%
  • 20,001円~50,000円の取引 17%
  • 50,001円~の取引 11%

以上のようになっています。

販売価格が全て利益になる訳ではないので、この手数料を加味した値段設定にしていくようにしましょう。

仕様のすり合わせをしっかり行う

2つ目は、仕様のすり合わせをしっかり行っていくということです。

依頼主はイラストを作成をしたい要望があったとしても、知識やスキルはあまりないことが多いので、希望を言葉で伝えることが難しいことが多いです。

そのため、自分がヒアリングしながら、どんなものを作って欲しいかを確認していくことが大事となります。

イラストを販売していく際は、自分の作りたいものを作るだけでなく、依頼主が求めているものを作成していくことが大事となりますので、ここはしっかり行っていくようにしましょう。

初めは大変と思うことがあるかもしれませんが、取り組んでいくと慣れていくようになりますので、慣れるまでは細かくやりとりしてみてください。

依頼を承認後、依頼時の指示が閲覧できなくなる

3つ目は、依頼を承認後、依頼時の指示が閲覧できなくなる、という点です。

商品を購入してもらった際に、どのようなものを作って欲しいかの依頼を、依頼主は記載していることが多いのですが、取引が成立したら、取引画面が開設され、商品を購入した際のコメントは見れなくなってしまいます。

これはSKIMAの仕様なので仕方がないことなのですが、自分がしっかりと相手の要望を理解するために、商品を購入してもらった際のコメントはキャプチャやスクリーンショットを撮り、保存しておくようにしましょう。

依頼主のストレスを減らすためにも大事な内容となりますので、しっかりと意識してみてください。

以上3つのことをしっかり意識をして進めていくようにしましょう。

まとめ

以上が、SKIMAとは何なのか?ということについての説明でした。

SKIMAは、誰でも簡単に商品を出品していけるので、自分のデザインを売っていきたい場合は、是非とも活用するようにしてみてください。

SKIMAについて知りながら、少しずつでも稼げるようになっていきましょう!

是非今回の内容を参考にしながらSKIMAを活用してみてください!