岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】ココナラで在宅ワークに取り組む際に注意すべき7つのポイント

副業

今回は、ココナラで在宅ワークに取り組む際に注意すべき7つのポイントについて解説をしていきます。

ココナラで稼いでいきたいけど、どんなことに注意をしたらいいかわからない、ともしなっている場合は、今回の内容を見ていただくことにより、どんなことに注意をしていけばいいかを理解していただくことができます。

ココナラで稼いでいきたい場合は、是非とも参考にしながら進めてみてください!

それではココナラで取り組む際に注意すべきポイントについてそれぞれ説明をしていきます。

プロフィールを充実させる

まず1つ目は、プロフィールを充実させるということです。

名刺となる

ココナラでは、実績がない段階では、依頼主は、プロフィールを見て、その人がどんな仕事ができるのかを判断していきます。

安心してもらうことが大事

ここがないと、お客さんは、その人がどんな人なのかがわからないので、安心して仕事をお願いすることができなくなってしまいます。

そのため、自分がどんなことができるのか、どのような経験があり、どのようなことが得意なのか、これをしっかり記載していくようにしましょう。

自分の強みも記載する

他の人にできないことができればできるほど、依頼を受けられる可能性も高くなるので、ぜひ意識をしながら記載してみてください。

サービスを複数出品する

2つ目の注意点は、サービスを複数出品するということです。

サービスも名刺になる

ココナラでは、実績がない段階では、依頼主は、プロフィールの他に、出品されているサービスを見てどんな仕事ができるのかを判断していきます。

できるだけ多く出品する

そのため、出品されているサービスが少ないと、お客さんに自分を選んでもらえる可能性が低くなってしまいます。

自分のことを知ってもらうために

1つだけサービスを出品するのでなく、複数のサービスを出品することで自分のことを知ってもらいやすくなるので、ここはしっかり意識をして進めていくようにしましょう。

取引には手数料がかかる

3つ目は、取引には手数料がかかるということです。

どこに手数料がかかるのか?

出品したサービスの価格が全て自分の利益になるのではなく、販売価格に、一定の手数料がかかってきます。

手数料の内訳

手数料の内訳は

  • 「1円~5万円以下」の場合:    25%(税抜)
  • 「5万円超~10万円以下」の場合:  20%(税抜)
  • 「10万円超~50万円以下」の場合:   15%(税抜)
  • 「50万円超」の場合:       10%(税抜)

となっています。

価格設定も考えながら行う

これを認識せず進めていくと、報酬が思ったより少ないと感じてしまう可能性もあるので、手数料がかかることはしっかり認識しながら価格設定なども行っていくようにしましょう。

銀行振り込みに手数料がかかる

4つ目は、銀行振り込みの際にも手数料がかかる、ということです。

振り込み手数料とは?

売上金額が3,000円以上の場合は振込手数料が無料となりますが、3,000円未満の場合は振込手数料として160円がかかってきます。

振り込みの際の注意点

売上金が少ないうちに振り込みを行ってしまうと受け取れる金額が少なくなってしまう可能性がありますので、

できれば金額がある程度溜まってから申請をすることを意識していきましょう。

お客さんの悩みを解決してあげる

5つ目の注意点は、お客さんの悩みをしっかり解決してあげる、ということです。

お客さんは悩んでいる

ココナラでサービスを購入するお客さんは、必ず何かの悩みを解決してほしいと思い、サービスを購入します。

言葉にはできないことが多い

ただ、知識や経験が少ないことが多いので、どんな悩みを解消したいかを言葉で伝えることが難しいことも多いです。

そのため、自分がヒアリングしながら、どんな悩みを解決したいかと確認しながらサービスを提供していくことが大事となってきます。

もし資料などを事前に作成する場合は、できる限り悩みを解決できるような資料を作っていくようにしましょう。

お客さんが求めているものを提供する

スキルを販売していく際は、自分の提供したいものだけを提供するだけでなく、お客さんが求めていることを行うのが大事となりますので、ここはしっかり意識をしていくようにしてみてください。

初めは大変と思うことがあるかもしれませんが、取り組んでいくと慣れていくようになりますので、慣れるまでは細かくやりとりして進めてみましょう。

相手を非難しない

6つ目の注意点は、必ずサービスを購入してもらったお客さんを非難しない、ということです。

悪い評価はしっかり受け止める

もし自分が提供したサービスに対して、悪い評価もらったとしても、それは自分のサービスが悪かった可能性があるので、しっかり改善点として受け止めるようにしましょう。

改善できるチャンス

悪い評価をもらうことは嫌かもしれませんが、自分に足りないところを気づかせてもらえるチャンスとなります。

悪い評価をもらう際は、実際は本当に相手の求めていることが達成できていない時に起こるので、そこはしっかり改善を行っていくようにしましょう。

もしかしたら、自分が出したサービスの内容と、お客さんが求めているサービスの内容が異なってしまっていたかもれないです。

その結果を受け止めて、自分が出品しているサービスや、提供した内容を振り返り、改善できるところを探すようにしましょう。

よりよりサービスを提供するために

その改善ができると、より良いサービスを提供できるようになります。

大変と思う部分かもしれませんが、大事なところなので、しっかりと意識をしてみてください。

収入が増えたら確定申告が必要となる

7つ目の注意点は、会社員以外で、年間の収入が20万円を超えたら、確定申告を行う必要があるという点です。

納税の義務が発生する

会社員の副業として取り組んでいる場合でも、納税の義務が発生してきますので、これは必ず行うようにしましょう、

確定申告がどんなものかわからない場合

確定申告がもしどんなものかわからない場合は、別途解説をしていますので、そちらを参考していただき、確定申告のことについて理解を深めていただければと思います。

まとめ

以上が、ココナラに取り組む際に、注意すべき7つのポイントとなります。

ココナラで仕事を行っていく際は、これらの注意点を意識しながら仕事に取り組むようにしましょう。

ココナラは誰でも取り組めるところがいい点ですが、誰でも取り組めるからといって適当に仕事をしてしまうと、当然報酬も得ていくことは難しくなります。

副業とはいえ、きちんと仕事感覚で取り組みながら、進めていくようにしてみてください。

自分のスキルを販売していく際は、サービスを受けた人に満足していただき、評価してもらえるかが大事となってきます。

ぜひ今回の内容を意識しながら進めてみてください!