岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】在宅ワークの副業におすすめ、簡単な仕事をしながら稼げるサイト3選

副業

今回は、在宅で副業に取り組みたい方向けに、簡単な仕事をしながら稼げるおすすめのサイトを3つご紹介をしていきます。

在宅ワークで月に1万円~5万円ほど稼いでいきたい場合には、今回の内容を見ていただくだけで、自分に合った仕事を見つけ、稼いでいくことができるようになります。

もし在宅ワークで、できる限り大きな金額を稼いでいきたいと思っている場合は、是非とも参考にしながら進めてみてください!

在宅ワークとはそもそも何か?

それでは早速在宅ワークとはそもそも何なのか?ということについて簡単に説明をしていきます。

在宅ワークとは?

在宅ワークというのは自宅でパソコンやスマホ1台で仕事をすることをいいます。内職とも呼ばれたりします。

誰でも取り組める仕事

今はネットが普及していて、誰でもどこでも仕事ができる時代になっています。

個人で事業に取り組む人も増えていて、仕事をお願いしたい人もたくさん出ているので、仕事の案件がたくさん出てきています。

その案件をこなしていくだけで稼げるのがこの在宅ワークという仕事です。

ただしこの在宅ワークにもメリットデメリットがあるので、しっかりそれを確認した上で自分自身が取り組むかどうかを決めていくようにしましょう!

在宅ワークをするメリット

それでは在宅ワークをするメリットについて説明をしていきます。

隙間時間を有効活用して稼ぐことができる

1つ目は隙間時間を有効活用して稼ぐことができるという点です。

自分自身の隙間時間だけを活用して固定時間を確保できなくても稼げるというのがひとつのメリットです。

採用のプロセスが極端に短く面接などもほとんどない

2つ目は、採用のプロセスが極端に短く、面接などもほとんどないというのがメリットとなっています。

基本的には仲介サイトを通じての契約がほとんどになるので契約がスムーズに行え、仕事をしたい日にすぐに取り組むことも可能となっています。

基本的には、ネット上で全て行うことができるので、在宅で行なっていく際に取組みやすいのが2つ目のメリットとなっています。

仕事を選べる、複数実施も可能

3つ目は仕事を選べて複数実施も可能という点です。

案件の募集がたくさんあるので、仕事を選べるのが特徴となっています。

一度取り組んで合わないと感じたら他の仕事に取り組むこともできますし、複数の仕事を掛け持ちしながら取り組むのが可能となっています。

以上3つが在宅ワークをするメリットとなります。

在宅ワークのデメリット

それでは在宅ワークをするデメリットについて説明をしていきます。

時給ではないことがほとんど

デメリットの1つ目は、時給ではないことがほとんどだということです。

大体の仕事は1件いくらや、何件いくらといったことが多いです。

仕事によっては、時間だけかかったけどなかなか報酬が上がらないとか報酬が少なかったということは多々あります。

これが在宅ワークのデメリットの1つ目となります。

自分の脳力によって案件の単価が変わる

デメリットの二つ目は、自分の能力によって案件の単価が変わるという点です。

能力が高ければ高いほど、高い単価の案件を得ることができていくようになります。ただ能力が高くない場合は、小さな金額の案件しかできなくなっています。

大きな金額を稼ぎたい場合には、まず自分の能力を高めていくことが大事となります

デメリットの1つ目で、時給ではないことがほとんどになってしまうのは、在宅ワークにこういった特徴があるからです。

もし単価を上げていきたい場合は自分のスキルを磨いていくようにしましょう。

自分で仕事の管理が必要

3つのデメリットは、自分で仕事の管理が必要だということです。

基本的には、在宅ワークをする場合は自分でスケジュールを立てないと納期通り仕事が終わらないということがあります。

基本的には、強制されることがないので、納期通り納品を行っていくためには自己管理をしていくことが必要となります。

自己管理がもし苦手な場合は、この在宅ワークは合わないかもしれないです。

以上が在宅ワークでのメリットデメリットとなります。

これらを踏まえた上で在宅ワークをしていくかどうかをまずは選択していきましょう。

どのようにして在宅ワークに取り組めばいいか?

それでは実際に取り組んでいきたい場合にはどのようにして行けばいいのか?ということについて説明をしていきます。

クラウドソーシングサイトを利用する

取り組む際には、まずはクラウドソーシングサイトというものを利用していきましょう。

クラウドソーシングサイトというものを利用することによって、そこで仕事を探すことができます。

まずはこのサイトに登録をして、仕事を探すようにしていきましょう。

クラウドソーシングサイトとは?

そもそもクラウドソーシングサイトとはどういうものなのか?ということについて簡単に説明をすると、

クラウドソーシングサイトというのは、仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人をマッチングするサイトです。

簡単なデータ入力やアンケートから、ブログの記事作成やネットショップの受注対応などたくさんの仕事が募集されています。

探せば自分でも取り組めそうな仕事はたくさん見つかるのでここで色々と探すようにしてきましょう。

どんなサイトを活用すればいい?

それでは実際にクラウドソーシングサイトを利用して行く場合には、どんなサイトを活用していけばいいのか?ということについて説明をしていきます。

おすすめのサイトは主に3つです。

クラウドワークス

まず1つ目はクラウドワークスというサイトです。

クラウドワークスというサイトは日本最大級のクラウドソーシングサイトとなっています。

会員数は300万人以上で、多くの案件が掲載されていますので、希望の案件を探しやすくなっています。

ランサーズ

2つ目はランサーズというサイトです。

ランサーズはクラウドワークスに並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサイトとなっています。

会員数は100万人以上もいて、ここにも多くの案件が掲載されていますので、希望の案件が探しやすくなっています。

シュフティ

3つ目はシュフティというサイトです。

このシュフティというサイトは、主に主婦向けの案件が掲載されています。

主婦さんであれば時間などに融通が利く案件が多いので、是非とも利用してみていただくと良いかと思います。

以上三つのサイトが在宅ワークを行っていく上でのお勧めのサイトとなります。

在宅ワークをする際にはできるだけたくさんの案件を見ることが大事になっていきますので、今回紹介させて頂いた3つの大きなサイトを見ることによってできるだけたくさんの案件を見るようにしていきましょう!

まとめ

以上が、在宅で副業に取り組みたい方向けに簡単な仕事をしながら稼げるおすすめのサイト3つでした。

在宅ワークに取り組む際には、メリットデメリットを把握しながら、取り組んでいくことが大事になります。

もし取り組んでいく際は、紹介させていただいた3つのサイトをみながら、自分に合った仕事を探していくようにしましょう。

今回紹介させていただいた3つのサイトを上手く活用していくと、在宅ワークで月に1万円~5万円ほど稼ぐことができるようになっていきます。

ぜひ、今回の内容を参考にしながら実践して少しでも時間を有効活用して稼いでいきましょう!

ごまんえんは稼げるようになってみてください。