岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】副業で自分のスキルを売る際に活用していきたいおすすめのサービス5選

副業

今回は、副業で、自分のスキルを売っていく際に活用していきたいオススメのサービスを5つご紹介させていただきます。

副業で自分のスキルを販売していきたいけど、どんなところで販売していけばいいかわからない場合は、是非参考にしてみてください!

自分のスキルを売るとは?

それではまず自分のスキルを売るというのはどういうことなのかを説明していきます。

自分のスキルを売るとは?

自分のスキルを売るとはどういう仕事かというと、会社の仕事や、これまでの経験で培ったスキルを販売して稼ぐ仕事です。

意外なことが販売できる

自分ではすごいと思っていないことでも、一般の人からすると、すごいと思うことは実は多いです。

恋愛相談や、話を聞くだけ、という簡単なものから、デザインを売る、システムの構築をする、アプリの開発など、販売できるものは多岐にわたっています。

こんな人におすすめ

もし自分が他の人より取り組んだ経験があったり、得意なことを活かしていきたい場合は、ぜひ自分自身のスキルを販売してみてください!

おすすめのサービス

それでは自分のスキルを売っていく際に、活用してほしいオススメのサービスを紹介していきます。

クラウドワークス

クラウドワークスとは、会員数300万人以上の大手クラウドソーシングサービスです。

仕事をお願いしたい依頼主が多数存在しているので、募集されている案件の中で、自分が持っているスキルが販売できるか探してみてください。

これまでお客様対応の経験が長かったり、仕事でシステム開発を請け負ったりしている場合は、多数案件が存在しているので、オススメのサイトとなります。

ランサーズ

ランサーズとは、会員数100万人以上で、クラウドワークスと並ぶ、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークス同様、仕事をお願いした依頼主が多数存在しているので、募集されている案件の中で、自分が持っているスキルが販売できるか探すようにしてみましょう。

クラウドワークスと同じく、これまでお客様対応の経験が長かったり、仕事でシステム開発を請け負ったりしている場合は、多数案件が存在しているので、オススメとなります。

ココナラ

ココナラとはスキルのフリーマーケットとして有名な、誰でも簡単にスキルを販売できるサイトです。

最近はCMも流れているので、知っている方は多いかと思います。

会員数も150万人を超えていて、スキルを販売できるプラットフォームとしては最大級のところとなっています。

恋愛相談に乗ったり、人生相談に乗ったり、エクセルの関数を組んであげたり、ショップのロゴデザインを作ったり、簡単なものでも販売できるのがココナラの特徴です。

自分のスキルがどこまで需要があるのかを知りたい場合は、まずはココナラから取り組んでみていただくといいかと思います。 

タイムチケット

タイムチケットとは、自分の時間を売ったり、買ったりすることができるプラットフォームです。

自分が何かの相談に乗ったり、オンラインのセミナーをしたり、家事の代行をしたりなどで自分の時間を30分単位で販売することができます。

隙間時間を活用したり、WEBのセミナーを開催したりするときに活用がしやすくなっています。

登録者数も20万人を超えているので、徐々に伸びているサービスとなります。

大勢の人に一気に話をすることも可能なので、もし時間を切り売りしたい場合や、大勢の人向けに何かを販売したい場合には、ぜひ活用をしてみてください!

SKIMA

SKIMAというのは、主に自分のデザインやイラストを販売できるサイトです。

デザインのスキルがある人であれば、誰でも販売を行うことができるようになっています。

自分がもし絵を描くのが好きであったり、イラストを描くことが好きな場合は、気軽に取り組むことができます。

会員数10万人以上を超えていて、これから伸びていく可能性のあるサービスなので、もしデザインを売っていきたい場合は、是非とも取り組んでみてください!

まとめ

以上が、副業で、自分のスキルを売っていく際に活用していきたいオススメのサービスを5つとなります。

自分に合う合わないもあると思いますので、それぞれのサイトを見ていただき、自分に合ったものをまずは探していくようにしましょう!

まだ副業に取り組んだことがない場合は、是非今回の内容を参考にしてみてください!