岩松勇人のビジネスパートナー 【副業初心者向け】動画編集の仕事とは何?メリット、デメリットについて解説をします!

副業

今回は、副業で流行りの動画編集の仕事とはなんなのか?また、取り組む際のメリットデメリットはどんなものがあるのか?ということについて解説をしていきます。

動画編集に興味があるけど、どんなものかまず知ってみたい、という場合は、是非参考にしてみてください!

動画編集の副業とは?

動画編集とは?

それでは早速動画編集という仕事はどういうものなのかということについて簡単に説明していくのですが、動画編集の仕事というのはyoutubeや企画のプレゼン動画などの編集をして稼ぐ副業となっています。

スキルさえ身につければ誰でも取り組めて稼げる副業となっています。

動画編集するだけで稼げるの?

そんな動画編集するだけで稼げるのかという部分が気になるかと思うんですけども、しっかりスキルを身につけていけば稼ぐことはできます。

1案件数千から数万円などの案件が多数存在しているので、稼げる時は月で数十万円を稼ぐことも可能です。

具体的にはどんなことをするの?

それではそんな動画編集の仕事は、どういったふうに仕事を受けていけばいいのかということについてですが、

クラウドソーシングサイトというものを使って案件を受注して、動画編集の仕事をこなしていくことで稼いでいく流れが一般的な流れとなります。

案件はたくさん掲載されているので、自分のレベルに合った仕事を探しながら取り組んでいくことができます。

仕事をしながらスキルアップをして稼いでいくことができるのはこの動画編集の魅力となります。

動画編集のメリットは?

動画編集のメリットはどんなものがあるのかということについて説明します。

パソコン1台で仕事ができる

まず1つ目はパソコン1台で仕事ができるという点です。パソコンさえあればどこでも仕事ができます。

納期さえ守れば自由に仕事を行っていくことができるので隙間時間を本当に有効活用してきます。

これが1つ目のメリットです。

趣味を仕事にできる

2つ目のメリットについては、趣味を仕事にできるという点です。

動画編集を楽しみながら取り組める場合は、趣味のように楽しみながら稼ぐことができます。

もし動画の編集自体を楽しむことができるのであれば、とてもオススメな副業となっています。

こういった楽しみながら行なっていけるというのが2つ目のメリットとなっています。

スキルによって稼げる金額をあげていくことができる

それでは3つめのメリットについてですが、これはスキルによって稼げる金額を上げていくことができるという点です。

動画編集のスキルを身につければつけるほど、クオリティの高い動画を作成することができるので、高い金額で案件を受注することができます。

クオリティを上げれば企業からの案件もえてていくことは可能になっていくので、本格的に進めていけば独立も可能となっています。

こういった自分のスキルに合わせて稼ぐ金額をかえて生きるのが3つめのメリットとなります。

以上3つが動画編集のメリットです。

動画編集のデメリットは?

動画編集のデメリットも説明します。

動画編集ソフトと、スペックの高いPCが必要

まず1つは動画編集ソフトと、スペックの高いPCが必要になるという点です。

動画編集には専用のソフトが必要となってきます。当然、無料で活用できるものもありますが、本格的に進めるのであれば有料のものを活用していく必要が出てきます。

これに初期投資がかかってしまうのが1つのデメリットとしてあります。

慣れるまでは時間がかかる

2つめのデメリットは慣れるまでに時間がかかるという点です。

初めのうちは勉強にしながら取り組む形になるので、作成にまとまった時間が必要になることが多いです。

そのため、すぐにお金が欲しいという場合には向かない仕事となっています。

これが2つ目のデメリットです。

スキルを身につけないと稼げない

3つ目のデメリットは、スキルを身につけないと稼げないという点です。

編集のスキルが上げれば上げるほど受けられる仕事の単価は高くなるのですが、逆にスキルを上げなければ単価を上げていくことができないです。

編集も市場に出すレベルで最低限作成できる必要があるので、もし取り組んでみたい場合は必要最低限のスキルは身につけていくようにしましょう。

これが3つめのデメリットです。

以上3つが動画編集の仕事をする上でのデメリットとなります。

まとめ

以上が動画編集でのメリット、デメリットの説明となります。

稼げるまでにスキルを身につける必要があったり、稼げるまでに少し時間がかかるということはありますが、

スキルを身につけていけば、しっかり稼ぐことができていくので、動画編集に興味があるのであれば是非取り組んでみていただきたい仕事となります。

今後Youtubeの市場は拡大していくため、動画編集の案件はとても多くなってきます。

今から取り組んでおくと、今後需要が伸びた時に稼ぎやすい状態を作ることができるので、今からしっかりスキルを身につけて、スキルを高めておけるととてもいいかと思います。

ただし、当然合う合わないもあると思いますので、まずは気軽に取り組んでみてから、自分に合ってそうだと思ったら、本格的に進めてみてください。

もし楽しく取り組むことができるのであれば、ライフワークにもなっていくと思います。

是非今回の内容を参考にしながら取り組んでみてください!