岩松勇人のビジネスパートナー【電脳せどりで稼ぐ】おすすめのアウトソーシングサイト3選

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、電脳せどりで稼ぎたい方に向けて、おすすめのアウトソーシングサイトを3つご紹介させていただきます。

仕事を依頼したいと思っているけど、どこのアウトソーシングサイトを活用したらいいか悩んでいる場合は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークス

それでは早速とはなりますが、1つ目のおすすめのサイトはクラウドワークスです。

クラウドワークスはこちら

おすすめの理由

クラウドワークスがおすすめの理由は、アウトソーシング系サイトの中で、国内シェアがNo.1だからです。

国内シェアが多いということは、応募をしてくれるワーカーさんも多いということなので、仕事も依頼しやすくなっています。

もし依頼を作成する際は、まずはここから依頼を進めてみてください。

依頼できる仕事

クラウドワークスで依頼できる仕事は、多岐に渡っていて、基本的に電脳せどりで依頼しようと思っていることは全て依頼できると思っていただければと思います。

下記のように作成できる依頼は多数あり、リサーチ〜商品登録、お客様対応、店舗構築などは全て任せることができます。

クラウドワークスのデメリット

このように、基本的には全ての仕事を依頼することができるのがクラウドワークスのメリットですが、少しだけデメリットもあります。

それは、技術力が高い人も多いので、自分が希望した金額より高い金額での応募が多くなる傾向があることです。

アウトソーシングサイトは安く依頼できることがメリットではありますが、スキルの高い方々も利用しているので、自分が知識がない場合は、高い値段での応募が当たり前と感じてしまい、高い値段でお願いしてしまったりすることがあります。

これは筆者自身が電脳せどりを初めて行った際にしてしまった失敗ではあるので、できる限り相場をみながら相場より高くならないように注意をしながら進めていくことが大事となります。

もしクラウドワークス を利用する場合は、自分の希望金額でできる限り進めてもらえる人を探すように意識をしていきましょう。

ランサーズ

おすすめのサイトの2つ目は、ランサーズです。

ランサーズはこちら

おすすめの理由

ランサーズがおすすめの理由は、クラウドワークスと並んで国内最大級のアウトソーシングサイトだからです。

クラウドワークスと同様に、ワーカー様も多いので、電脳せどりで依頼したいことは全て依頼することができると思っていただいても大丈夫です。

また、運営実績がオンラインで仕事を依頼できるアウトソーシングサイトの中で最長となっているので、老舗ともなっており、安心できるのも1つの点です。

依頼できる仕事

ランサーズで依頼できる仕事は、クラウドワークス同様電脳せどりで依頼したい内容ほとんど全てとなります。

リサーチ〜商品登録、お客様対応、店舗構築などは全て任せることができます。

下記のように、依頼できる仕事は多岐に渡っているので、依頼したい内容はここから選んで依頼するようにしてみてください。

クラウドワークスと合わせて利用することで、クラウドワークスの登録していない人が応募をしてくれることもあるので、もしなかなか応募が集まらない場合は、2つのサイトを併用していくようにしましょう。

ランサーズ のデメリット

それではランサーズのデメリットですが、こちらはクラウドワークス と同じく、技術力が高い人も多いので、自分が希望した金額より高い金額での応募が多くなる傾向がある部分です。

老舗のアウトソーシングサイトとなっていて、スキルの高い方々も長く利用しています。

そのため、ここでも高い値段での応募が当たり前と感じてしまい、高い値段でお願いしてしまうことがあります。

こちらでもできる限り相場をみながら相場より高くならないように注意をしながら進めていくようにしましょう。

ココナラ

最後のおすすめサイトは、ココナラです。

ココナラはこちら

おすすめの理由

ココナラがおすすめの理由は、高いスキルを持っている人でも安く仕事をしてもらえることが多いからです。

スキルマーケットと押し出している通り、スキルを売りに出している方がたくさんいます。

クラウドワークスやランサーズでは、募集をかけ、応募を待つことがほとんどとなりますが、こちらのサイトの場合は、出品されているスキルを見ながら、自分から積極的に声をかけることができます。

スキルが高くても、自分の希望に合う人が見つかりやすいのと、親身になってくれる人が多いことも大きな特徴となっています。

依頼できる仕事

ココナラで依頼できる仕事は出品されているものの数だけ行うことができますが、サイト制作(店舗構築、ロゴ作成など)や、お客様対応(ビジネス代行)がメインで依頼しやすいものとなります。

リサーチや商品登録については、細かい作業となるので、あまりココナラで依頼することは向いていません。

もしリサーチや商品登録を依頼する場合はクラウドワークスやランサーズを活用するようにしていきましょう。

一応、出品されている仕事は多数ありますので、もし他に依頼したいものがある場合は、下記の中から該当するものを探してみてください。

ココナラのデメリット

最後にココナラのデメリットですが、先ほどお伝えした通り、リサーチや商品登録などの細かい作業をココナラで依頼することには向いていないことです。

理由は、ココナラではスキルを出品する人が多いので、商品登録や誰でもできるリサーチはスキルとして出すことがないからです。

特別な技術であれば出品する人はいますが、誰でもできることは、依頼したいと思う人もいないですし、仕事を受注することも難しいので、スキルとして出品することはほとんどありません。

もし出品されているとしても、金額が高い場合が多いので、もしリサーチや商品登録を依頼する場合はクラウドワークスやランサーズを活用する方が安く依頼できることが多いです。

もしリサーチや商品登録をお願いしたい場合は、クラウドワークス やランサーズを活用していきましょう。

まとめ

以上3つが電脳せどりで稼ぎたい方に向けてのアウトソーシングサイトです。

それぞれ特色があり、活用の仕方も違ってきますが、この3つを活用していけば、大体依頼したい仕事はほとんど依頼することができます。

もし仕事を依頼する場合は、まずはこちらの3つを活用するようにしてみてください。

あと、こちらの3つである程度依頼は事足りますが、他にも活用できるアウトソーシングサイトはあります。

そちらも色々と特徴がありますので、またタイミングを見てご紹介させていただきます。

色々なアウトソーシンサイトを活用してどんどん作業を自動化していきましょう!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼