岩松勇人のビジネスパートナー【電脳せどりで稼ぐ】仕入れのネッシー無在庫転売 仕事を依頼する際の報酬設定のやり方

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、仕入れのネッシー無在庫転売にて、仕事を依頼する際の報酬設定の方法について解説をしていきます。

仕事を任せようと思っているけど、報酬設定をどの様に進めていけばいいかわからない場合は参考にしてみてください!

そもそも、仕事を任せることができていない場合は、先にこちらを確認してからご覧ください!

報酬設定の前に

まず、仕事を依頼する際ですが、前提として押さえておいた方がいいことがあります。

報酬は可能な限り抑える

1点目は、報酬は可能な限り抑える、と言うことです。

安くしたら働いてくれない人がいるのではと思うこともあるかもしれませんが、実際は自分が思う以上に安く働いてくれる人はたくさんいます。

そのため、できる限り安く依頼する、ことはしっかり意識した上で報酬設定を進めていきましょう。

報酬が安くても働いてくれる人を探す

2点目は、報酬が安くても働いてくれる人を探す、ということです。

一番いい例は、両親にお願いするというもので、両親であれば、報酬がなくても働いてくれることがあります。

報酬がなくても働いてくれる理由は、両親が手伝うことによって、自分(子供)が幸せになってくれるという親にとっての利点があるからです。

基本的には報酬はお金が必要になりがちですが、お金以外でも価値を感じてくれる人は何名かはいるので、身近な人にお願いできるのであれば、その人にお願いする様にしていきましょう。

身近にいない場合は、どうしてもお金を払って仕事をしてもらう流れになりますので、アウトソーシングサイトなどで探す必要がありますが、

ここでも何に価値を感じるかは人それぞれなので、働けるだけで報酬は低くてもいいという人は存在していたりします。

なので、できる限り報酬が低くても仕事をしてもらえる人を探す様にしていきましょう。

相手は人と認識する

3点目は、以前自分が動かなくても稼ぐ方法にてお話もしましたが、相手は人であることを意識する点です。

お金のトラブルが発生すると、人間関係というのはたやすく崩れてしまいます。

報酬を安くするというお話はしましたが、それは可能な限り、というところで、相手が安すぎると感じれば、報酬の見直しを行った方がいい場合もあります。

安く依頼できる人を探すことが理想的ですが、優秀な人を雇う際は高いお金が必要な場合もあるので、ここのバランスをうまく取る様にしていきましょう。

アウトソーシングサイトで雇ってやりとりをする場合は、できる限り使用期間を設け、仕事内容と報酬について納得していただいた上で継続していただくことが理想的です。

「思ったより大変で報酬が割りに合わない」と言われる方もいるので、自分の報酬で納得してもらえる人をできる限り探してみてください。

もし何度も上記の様に報酬が割に合わないという意見が多くなるのであれば、報酬設定をしっかりと見直していく様にしましょう。

報酬設定のやり方

それでは上記を意識した上で、報酬設定を進めていくのですが、その報酬設定のやり方についてお話をしていきます。

報酬の基準を知る

まず大事なことは、報酬の基準を知る、ということです。

報酬の基準というのは、世間一般での給料の基準でなく、個人が仕事を依頼する場合の報酬の基準となります。

個人が仕事を依頼する場合の報酬の基準については、アウトソーシングサイトを見れば探っていくことができます。

例えば、クラウドワークスでお客様対応の仕事を依頼する場合、検索窓で検索をしたり、仕事カテゴリのところから自分が依頼したい内容で現在募集されている仕事を見てみてください。

ここから探すと、下記の様に自分が依頼したいことと似た様なことを依頼している方の報酬や内容などを色々と見ることができます。

ここで大事なのが、すでに契約がされている人の報酬設定や内容を見ることです。

ここを見る理由は、契約できていない仕事は報酬設定などがあまりうまくできていない可能性があるからです。

契約ができている仕事は、報酬設定や内容に納得していただいている、ということなので、報酬設定の基準にすることができる様になります。

契約をできている依頼を見たあとは、内容を見ていく様にします。

例として、下記の方を参考に見ていきます。

中身を見ていくと、依頼している仕事内容は、商品登録、お客様対応、売上表の入力というものになっています。

細かい内容はわからないですが、ネッシーの無在庫転売のお客様対応を任せる際とほとんど同じ様な内容ということはわかるかと思います。

この内容で5000円以内で仕事をしたいと思う人がいるということは、自分も同じ様な内容を依頼しようと思った際に、同じくらいの金額でやってくれる人がいるかもしれないことがわかります。

この様な感じで契約できている方の依頼を複数見ていくことによって、仕事内容によっての報酬設定の基準を知ることができます。

報酬を設定する

報酬の基準を知ることができれば、次は自身で報酬を設定していく様にします。

報酬の設定については、先ほど調べた基準を元に設定していきます。

ただし、注意点として、初めにお話した、できる限り安く、ということを意識して設定していきます。

例えば、先ほどの下記の方の報酬設定が一番安かった場合は、最大5000円で報酬を設定していきます。

報酬の設定方法は、大きく2つあるので、どちらからの方法で設定する様にしましょう。

  • 固定報酬
  • 成果報酬

固定報酬は、月毎に報酬を支払う方法です。

成果報酬は、やって欲しい作業量に対して報酬をお支払いする方法です。

どちらの設定方法がいいかは作業内容や作業量によって変わるので、自分が参考にした方をもとに設定をすることが間違いがなくおすすめです。

もし参考にした方の報酬設定があまり参考になりにくいと思った場合は、下記の様に設定してみてください。

  • 商品登録(+リサーチ):成果報酬
  • お客様対応:固定報酬
  • 店舗構築:固定報酬

これらに設定する理由は、商品登録は件数で計算がしやすく、他は件数で計算がし辛いからです。

計算がしやすいものは成果報酬、計算がしにくいものを固定報酬とすると、トラブルも少ないですし、自分が計算する手間も最小限にすることができます。

もし迷った場合は、これらの報酬設定で進める様にしてみてください。

報酬を修正する

以上の流れを進めていけば、報酬設定について特に迷いなく進めることができると思いますが、

自分が1度設定した報酬ですんなりと進むことはない場合も当然あります。

それは、下記の様に、相手も報酬の要望を伝えてくるからです。

この希望金額を伝えるというのは誰でもできることなので、自分が募集時に記載している内容ですんなり応募をしてくれないこともあります。

この金額のところは、オフラインで知人などにお願いする際もよく言われる部分で、すんなり納得してくれない前提を意識しておくことも大事となります。

もし自分が設定した報酬ですんなり納得してもらえない時は、まず一度相手と話をする様にしてみてください。

相手は希望の金額を伝えてくることが多いですが、自分がやって欲しい仕事の内容がシンプルでそこまで大変でないと感じてくれた時は、報酬設定について納得してくれることが多いです。

ほとんどの場合、相手が希望の金額を高く言ってきた場合でも、しっかり話をすれば自分が提示している金額に落ち着くことが多いので、まずはコミュニケーションを取ることを意識してみましょう。

もしコミュニケーションを取ってもほとんどの人が報酬に納得してくれない場合は、報酬の修正が必要になります。

相手が納得できる金額を探りながら調整をしていく様にしましょう。

この時大事なのは、一気に金額をあげないことです。できる限り低い金額でお願いできることが理想なので、相手と相談をしながら、落ち着く金額を探る様にしてみてください。

ここは少し慣れないことはあるかもしれませんが、報酬の設定は双方が納得しないとトラブルになることが多いので、お互いが納得できるまですり合わせをすることが大事になります。

人に仕事をお願いしていく場合は、乗り越えていくべき壁なので、ぜひ頑張って進めていく様にしましょう。

以上を全て進めていけば報酬の設定はスムーズに進めていくことができます。

ぜひそれぞれ参考にしながら報酬の設定をしてみてください!

まとめ

以上が、仕入れのネッシー無在庫転売にて仕事を依頼する際の報酬設定の方法でした。

アウトソーシングサイトを活用していけば、報酬の基準や支払い方法を知ることができるので、ぜひ活用しながら報酬設定を進める様にしてみてください!

この方法は仕入れのネッシー無在庫転売だけでなく、他の仕事をお願いする際にも活用できるので、もしネッシーの無在庫転売以外もやってみたいと思っている場合は、その際にも参考にしていただければと思います。

報酬の設定は難しい部分ではありますが、根本的に自分がいくらならお金を出せるかを考えることと、相手がいくらならやってくれるかを考えて設定すれば大きな間違いはないので、何度も仕事の依頼を進めていく中で、自分の基準をぜひ設定する様にしてみましょう!

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼