岩松勇人のビジネスパートナー【電脳せどりで稼ぐ】BASEブログ作成の効果はある?

副業 国内転売

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、BASEを活用されている方に向けて、BASEブログ作成が売上を上げるために効果があるのかどうか?ということについて解説をしていきます。

BASEでブログ作成をしているけど、効果があるのかどうか知りたい場合や、本当に効果があるのか不安になっている場合は参考にしてみてください!

それでは早速とはなりますが、BASEブログ作成が売上を上げるために効果があるかどうかについて解説をしていきます。

効果はある

まず、結論からお伝えすると、BASEのブログ作成は売上向上に効果を出すことができます。

ただし効果が出る範囲が限られてきますので、どの部分で効果が出るのか、という点についてお話をしていきます。

回遊率を上げられる

まず、効果が出せるポイントについてですが、ブログを書くことにより、回遊率を上げることができるようになります。

回遊率とは

回遊率、というのは、お店の商品をどれくらい見てもらえたか、という割合のことと言います。

これが上がれば上がるほど、たくさんの商品を見てもらうことができ、よりお客さんのニーズにあった商品を見つけてもらえる可能性が上がります。

たくさん見て貰えて、ニーズにあった商品を見つけてもらう、つまり、回遊率を上げることができれば、結果的に売れる可能性も上がるので、売上アップにつながっていきます。

ブログを作成することにより、この回遊率を上げることができるので、結果的に売上を上げる効果を出すことができるようになります。

作成例

BASEで作成したブログは、「BLOG」というところでも一覧で見れるのですが、ほとんどの場合、ここを見てもらうことはできません。

ブログで見てもらえる場所は、iマークがついてる場所が主となります。

下記の場合、「初めてご来店の方はこちらをご覧ください!」というところです。

ブログは見てもらえないですが、ブログを固定ページにして、1つだけ目立たせたものだけは見てもらうことができます。

これを見てもらった時に、下記のようにクーポンの情報や、他のおすすめ商品を記載することで、よりたくさんの商品をみてもらうことができるようになります。

他にも、下記のように定期的に記載内容を変更することで、お客さんにも新鮮味を感じていただいたり、誘導するものを変えていくことができます。

BASEでブログを活用する場合は、このように固定ページをうまく駆使することが基本的な戦略となっています。

身近な例

身近なもので例えるのであれば、居酒屋の壁などに貼ってある季節のおすすめ商品の紙や、お店のおすすめの表示、時間限定の割引の文言、などが近しいものです。

これらはお店に入らないと見れないものですが、お店に入ったら気になって買ってしまったり、注文してしまったりすることが多いと思います。

基本的にはお店に入るまでは気にしていなかったものなのに、見せられたら頼んでしまう、というのはうまい心理で、潜在的に欲しいものや、気になるものを見せられたら人は自然とそれらを見てしまうし、欲しいと思ったら買ってしまうようにできています。

BASEでのブログの効果はまさにこれで、ブログ自体だけでは集客には大きく活用できないけど、お店に入った時に見てもらうことで他の商品に誘導をしたり、お得な情報をお伝えすることによってたくさん商品をみてもらえるようすることができるので、

結果的にお客さんが欲しいと思っているものに自然と誘導ができ、売上アップにつなげていくことができます。

これがブログ作成で1つ目に出せる効果です。

購入率を上げることができる

2つ目は、購入率を上げるという効果を出すことができます。

先ほどの回遊率を上げることと合わせて効果を得られるもので、回遊率と合わせて意識的に行うことで、より効果を最大限にすることができます。

購入率とは

購入率というのは、お店に来てくれたお客さんがどれくらい商品を買ってくれたか、という数値となります。

転換率とも呼ばれることが多いです。

一般的には在庫商品で2~3%程度あれば良いものだと言われており、無在庫商品のみであれば、1%あれば良い数字となります。

100人来てくれた中で、2人の人が商品を買ってくれたら、購入率が2%となります。

この購入率を上げることができればできるほど、当然売上は伸びていきます。ただ、購入率は勝手に上がるものではなく、意識して上げていく必要があります。

その購入率を上げる為に活用できるものの1つがブログとなります。

作成例

実際に購入率を上げる方法としては、期間限定セールが1つの例です。

このように期間限定セールにすることにより、お客さんに「今買う理由」を作ることができます。

通常、通販では商品を購入する際は、たくさんの商品を比較することできるので、一度気になった商品があったとしても、見た時にすぐ買ってもらえることはほとんどありません。

どうしても欲しい!と思う商品に出会ったのであれば、自分の店舗の商品を買ってくれるかもしれませんが、ほとんどの場合、ベストな商品には出会えないことが多いです。

その為、お客さんは商品の購入を保留してしまいます。

これを改善することができるのが、【期間限定でのセール】です。クーポンでの期間限定割引でも問題ありません。

これをすることにより、「今買っておかないと勿体無い」という意識をお客さんの持ってもらうことができます。

当たり前のことなのですが、やはり人間はこれに反応してしまうので、どこでも期間限定、数量限定、タイムセールなどが必ず行われています。

常々行われているのは結果が出ているからなので、ネットショップでもこれを行っていくと当然良い効果を出すことができます。

ただし、当然、ただセールをしているだけでは、お客さんに意識をしてもらうことはできません。

その為、ブログの固定ページで目立たせていくようにします。

これをすることによって、より期間を意識していただくことができ、今買っておいた方が良いと思ってもらうことができるので、購入率を上げることができます。

身近な例

身近な例は、スーパーのタイムセールをイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

タイムセールもただ、やっているだけだとわからないですが、タイムセールの開催のタイミングでお得な情報を放送でお伝えしているのと、繰り返しお伝えしていることがあると思います。

このように、お客さんに意識していただく為に、わかりやすくすることがとても大事で、わかりやすくすることにより、自然と(というより無意識に)色々な商品を見てもらうことができます。

購入率を上げる施作は様々なところで行われているのですが、ユーザー(消費者)として利用している場合は、無意識で行動していることがほとんどです。

BASEを運営する際は、ブログを活用し、これを意図的に行っていくことで、よりたくさんの方に商品をみてもらうことができ、購入してもらえる可能性を上げることができるので、結果的に売上を上げる効果を出すことができます。

このように、BASEのブログは直接的な集客に効果を出すことはできないですが、間接的に売上向上の効果を出すことができます。

他にもできることはたくさんありますが、これらを意識するだけでも大きな効果を得ることはできるので、参考にして進めてみてください。

まとめ

以上が、BASEでのブログ作成が売上を上げるために効果があるのかどうかについての解説でした。

先ほどもお伝えした通り、BASEのブログは集客に直接的に影響を及ぼすことはないですが、回遊率をあげたり、転換率を上げることによって、間接的に売上を上げることはできるようになります。

商品によって効果は変わってくることが多いですが、特に商品数が多くなる店舗であれば、顕著に反応を出すことができます。

ブログ作成はすぐに作成もできるもので、無料で活用もできるので、もし活用しようと思っている場合は、これらの効果も見込みながら、ぜひ作成を進めてみてください!

もしブログの書き方がわからない場合は、下記で解説をしていますので、こちらも参考にしてみてください。

ちなみに、BASEのブログ作成は、BASEの「blog」のappで作成するものについてですので、もしアメブロなど他のブログを作成して売上の効果を出そうとしている場合は、同様の効果が出ない場合があるので、ご注意ください。

もう1点、以前はBASE mag. というBASEが運営するメディアに掲載できる可能性があるブログ作成方法もありましたが、2021年10月14日にBASE mag.のサービスが終了となりますので、こちらも活用できなくなりました。

そちらで作成をされる予定の方も今後は活用ができないので、通常のブログでの作成のみ進めていきましょう。

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼