【岩松勇人のビジネスパートナー】【副業】Bizseek(ビズシーク)の登録のやり方と注意点

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、WEB制作関連の仕事をする際におすすめな、Bizseek(ビズシーク)の登録のやり方と注意点について解説をしていきます。

Bizseek(ビズシーク)に興味は持ったけど、登録をしようか迷っている場合や、登録する際に気になることがある場合はぜひ参考にしてみてください。

Bizseek(ビズシーク)の登録方法

それではBizseek(ビズシーク)の登録のやり方について順番に説明していきます。

Bizseek(ビズシーク)の登録はトップページから行うことができます。

下記の赤枠のところから登録を進めてみてください。

メールアドレスで登録

登録はメールアドレスで登録をすることがおすすめです。

Facebookのアカウントで連携して登録もできますが、Facebookアカウントと連携をすると、仕事用の連絡などが受け取り辛くなります。

その為、登録は仕事用のメールアドレスで行った方が良くなります。

仕事用のメールアドレスがまだ作成できていない場合はGmailで作成してみてください。

利用用途の選択

メールアドレスを入力したら、下記のように利用用途の選択画面にいきます。

仕事を受注する用途で利用する場合は、「仕事を受注する」という項目を選んでください。

登録内容の入力

次に登録内容の入力画面になります。

ここから必要事項を順番に入力していきましょう。

メールアドレス

メールアドレスが再度入力しなければいけませんが、同じメールアドレスを入力して進めてください。

区分

区分は個人で進める方がほとんどだと思いますので、“個人”を選んで進めてみてください。もし法人の場合は法人で進めていただいて大丈夫です。

氏名と表示名

氏名は本人確認に使用され、依頼者には公開されませんので、安心して本名で登録を進めてください。

表示名はサイトに表示する名前(ニックネーム)を入力してください。

文字列でもカタカナでもどんなものでも大丈夫ですが、覚えやすいものや、依頼主に不安を抱かせないようなものがいいので、それらを考えながら作成してみてください。

パスワード

パスワードは自分が覚えやすいもので、“8文字以上32文字以内、半角英数字”で作成をしてください。

忘れやすいので、必ずどこかにメモをしておきましょう。

生年月日

生年月日も本人確認用途として使用されるので、ここも自分の誕生日を記載いただき問題ありません。

自身の誕生日を記載して進めてください。

確認事項のチェック

次に2点確認事項が出てきますので、しっかり、チェックをし、「登録内容の確認」を押し、次に進めていきましょう。

登録内容の確認

次に登録内容の確認をする流れとなります。

入力事項に問題なければ、下部の「会員登録する」のボタンを押して仮登録を完了させてましょう。

メールの承認

ここまでできれば、あとはメールを承認して、登録完了となります。

入力したメールアドレスを確認して登録を完了させましょう。

認証では、画面に表示した文字列の入力が求められます。

文字列を正しく入力し、認証を行いましょう。

認証が終われば、登録は完了となります。

ログインが問題ないか確認

あとは、ログインができるか確認し、ログインできれば登録は完了です。

必要情報を追記

登録は完了となるのですが、ビズシーク利用の際に必要な情報入力を求められるので、あとは、この必要情報を追記しておきましょう。

本人確認

ここの入力が終われば、本人確認を求められますが、本人確認は任意となります。

行った方が依頼主に安心していただきやすくなり、仕事も受けやすくなりますが、必須ではないので、余裕があれば進めるようにしてみてください。

以上までできれば仕事を受けられるようになるので、早速気になる仕事を探すようにしてみてください。

まとめ

以上が、WEB制作関連の仕事をする際におすすめな、Bizseek(ビズシーク)の登録のやり方と注意点についてでした。

ビズシークの登録は本名を求められるなどはありますが、簡単に進められるので、もし時間に余裕があれば登録だけは先に進めていただきたいサイトです。

手数料も安く、他のクラウドソーシングサイトでは掲載されていない案件もあるので、もし少しでも興味を持った場合は、ぜひ登録をしてみてください。

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼