【岩松勇人のビジネスパートナー】【副業】WEB制作の受託におすすめなBizseek(ビズシーク)とは?特徴など解説

副業

こんにちは、ビジネスゼロイチ実践チャンネルです。

今回は、WEB制作の仕事を受けたい方におすすめなクラウドソーシングサイトである、Bizseek(ビズシーク)とはどんなところなのか?ということについて解説をしていきます。

WEB制作の技術はあるけど、どのように仕事を受けたら良いかわからない場合や、仕事が受けられる場所を探している場合は、ぜひ参考にしてみてください!

Bizseek(ビズシーク)とは?

まず、Bizseek(ビズシーク)とはどんなところなのか、ということについてお話をしていきます。

Bizseek(ビズシーク)とは

Bizseek(ビズシーク)とは、WEB制作のジャンルの仕事が多数掲載されている、WEB制作系の仕事に特化したクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスや、ランサーズのように、どんな仕事でもある総合的なクラウドソーシングサイトでなく、WEB制作に可能な限り特化したサイトとなっています。

特徴

Bizseek(ビズシーク)の特徴は、先ほどお伝えした、WEB制作の仕事の掲載に特化しているという部分にありますが、

それ以外にも、【手数料が業界で最安】という特徴もあります。

手数料は、下記のようになっており、ワーカーの場合、10万円以下は10%、10万円を超える金額の部分は5%となっています。

クラウドワークスの場合、10万円以下は20%、ランサーズも同様に10万円以下の場合は20%となるので、手数料は他のサイトに比べて半分ほどに抑えされています。

当然、発注者側が全て負担している場合は、報酬金額に変わりがないですが、手数料の負担がこちらにある場合は、報酬金額が10%も変わってくるので、長く仕事をするのであれば、とても大きい金額差になってきます。

そのため、もしWEB関係の仕事ができるのであれば、Bizseek(ビズシーク)で仕事をした方が手数料の負担が低くなるので、同じ案件を受けるのであれば、Bizseek(ビズシーク)で受けた方が良くなります。

Bizseek(ビズシーク)ではこのような特徴があるので、WEB関係の仕事を受けたいのであれば、先にこちらを利用してみてください。

料金

料金は下記の通りとなっており、ワーカーの場合は、依頼金額のシステム手数料と、振込手数料のみがかかってきます。

システム手数料は先ほどお伝えした通りの金額で、10万円以下は10%、10万円を超える金額の部分は5%となっており、

振込手数料は、楽天銀行の場合 “110円” その他の銀行の場合 “550円” となります。

振込手数料は楽天銀行が一番安くなっているので、もし楽天銀行を持っている場合は必ずこちらに設定してみてください。

もし持っていない場合でも、ネット経由にてすぐに開設ができるので、この機会に講座を作成してみてください。

どんな仕事がある?

以上が、Bizseek(ビズシーク)についてとなりますが、実際に具体的などんな仕事があるのか、ということについてもお話をします。

もし希望する仕事がある場合は、ぜひ登録を進めてみてください。

システムアプリ開発

まず1つ目は、システムアプリ開発系の仕事です。

下記のようなシステムやアプリの開発案件が定期的に募集されます。

難易度が高い案件が多いですが、作成ができれば大きな報酬を得ることができるので、もし取り組める場合は積極的に応募していただきたい案件となります。

募集数はそこまで多いわけではないですが、定期的に募集は行われている様子なので、もし受けられそうであれば、相談をするなどして話を聞いてみてください。

WEBデザイン

2つ目はWEBデザインの仕事です。

下記のように、ワードプレスでのサイト作成や、記事作成、ECサイトのデザイン作成などがここで募集されています。

こちらも定期的に募集が行われていて、場合によっては定期的にサイトの修正を依頼している方もいるので、安定した仕事を得られる可能性があります。

デザイン制作は他のクラウドソーシングサイトでも募集が多いですが、もしそちらで案件を受け辛い場合は、ここでも探すようにしてみてください。

グラフィックデザイン

次に掲載されているのがグラフィックデザイン関連の仕事です。

下記のように、セミナー案内用のチラシや、バーベキュー禁止のチラシ、ソフトウェア紹介の漫画作成など、様々な案件が募集されています。

金額については低いものもありますが、漫画の制作となると、大きな金額になるので、もしこちらが可能であれば積極的に受けていただきたい案件です。

チラシ作成も、他のクラウドソーシングサイトと比べて高い金額の案件も多いので、もし仕事を受けようと思う場合は、まずはこちらのサイトを確認してから他のサイトを見る、という流れも良いかと思われます。

ライティング

次に募集されている案件が、ライティングの案件です。

ライティングは、下記のように、ブログやサイトの記事作成の案件が多いです。

ブログやサイトの記事作成については、1文字辺り〇〇円という流れで設定されていることが多いので、自身が取り組めるスピード感やスキルに応じて選んでいただくことが良いかと思われます。

ブログやサイトの記事作成以外にも、出版物の要約や、Youtubeのシナリオ作りもあるので、文章作成が得意な方はぜひ取り組んでみていただきたい分野です。

もし文章を書くのが好きな場合や得意な場合はぜひこちらも検討してみてください。

軽作業系

あとは、軽作業系の仕事も募集されています。

こちらはWEB制作とは少し離れる流れにはなりますが、依頼主側が他の仕事と合わせてまとめて依頼する際にサイトを活用しているものだと思われます。

下記のようにアンケートや在宅でもできる軽作業が多いので、もし評価をはやく貯めたい場合はこちらも活用するようにしてみてください。

その他

最後に、これまでお話た分野に当てはまらないものも募集がされていることがあります。

商品の購入代行や、作業代行、アカウント作成代行など、様々な業務がありますので、もし何ができる仕事がないか探している場合はこちらも参考にしてみてください。

以上がBizseek(ビズシーク)で募集されている仕事となります。

どこか気になる分野が1つでもあれば、手数料もやすいので、ぜひ登録を進めてみてください。

まとめ

以上のように、

今回は、WEB制作の仕事を受けたい方におすすめなクラウドソーシングサイトである、Bizseek(ビズシーク)とはどんなところなのか?ということについて解説させていただきました。

Bizseek(ビズシーク)はWEB関連の仕事が多く、少しスキルが求められることもありますが、手数料が安く受け取ることができる報酬も大きくなることもあるので、もしスキルがある場合には登録していただきたいサイトとなります。

もしスキルがない場合でも、仕事は豊富に掲載されているので、他のクラウドソーシングサイトと合わせて活用をしていただくと、より効率よく稼ぐことが可能と思われます。

そのため、もしまだあまり思うように稼げていない場合は、ぜひ登録を進めていただき、色々と仕事もみてみるようにしてみてください。

▼(オススメ)ビジネスに役立つ書籍を幅広く紹介しています▼